メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

【質問です】社内外の論争を自社の価値観と一致させるには何が必要だろうか?

要約 ハーバード 米国 ビジネス知識源
【質問です】社内外の論争を自社の価値観と一致させるには何が必要だろうか? 企業が論争にどう対処すべきか 経営幹部は、性別、気候変動、人種差別などのホットな話題を 含む社会問題への組織の関与を管理する際の指針が必要です。 この分野での成功は、著者たちが書いているように、公の論争を避けたり、 主要な利害関係者の間で一致した支持を得ることを意味するのではありません。 むしろ、それは特定のプロセスと戦略を守ることから生じ、 これらは最近の世界的な調査研究と経営上のベストプラクティスからの 例に基づいて導かれています。 彼らは、データに基づきながらも価値観と文脈に敏感な アプローチを提供します。これは、どの問題に対処し、 どのように対処するかを見極める際、利害関係者の失望を軽減する際、 そして潜在的な逆風を管理する際に役立ちます。 データはあなたのさまざまな利害関係者が何に関心を 持っているかを教えてくれるかもしれませんが、彼らは書いていますが、 矛盾する好みを慎重に考慮し、かつ自社の価値観と一致させるためには●●が必要です。 【質問です】社内外の論争を自社の価値観と一致させるには何が必要だろうか? ▼質問の答えは今回の注目フレーズにて。 ■How Companies Should Weigh In on a Controversy CORPORATE COMMUNICATIONS MAGAZINE ARTICLE David M. Bersoff Sandra J. Sucher Peter Tufano ▼出所 https://hbr.org/archive-toc/BR2402

この続きを見るには

この記事は約 NaN 分で読めます( NaN 文字 / 画像 NaN 枚)
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 要約 ハーバード 米国 ビジネス知識源
  • 【2003年創刊!17年目に突入です。】英語でビジネスする機会が増えていませんか?でも、あの一言がもっと的確に言えたら!という悔しい場面もいっぱい。そこで、英語版ハーバードビジネスレビューより毎週1つ記事をピックアップ。マネジメントに役立つ英語の1フレーズを3回練習します。知らず、知らずのうちにグローバル人材に近づけるメルマガです。
  • 330円 / 月(税込)
  • 毎月 第1水曜日・第2水曜日・第3水曜日・第4水曜日(祝祭日・年末年始を除く)