メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

国際戦略コラム有料版p0734.ロシアは部分動員令に

国際戦略コラム有料版
******************************  国際戦略コラム NO.p0734       ??? http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/ ???           2022.9.26       ??? ******************************           ロシアは部分動員令に _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ウクライナ戦争で、ロ軍の兵員不足で戦線の維持ができないことで 、部分動員に踏み切った。プーチンは戦術核の使用も匂わしている 。今後を検討しよう。             津田より 0.米国と欧州の状況 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー NYダウは、コロナで2020年3月23日に18,591ドルまで急落したが、 2022年1月4日に36,799ドルと最高値更新となり、6月17日は29,888ド ルと年初来安値になり、9月16日は30,822ドルで、19日は197ドル高 の31,019ドル、20日は313ドル安の30,706ドル、21日は522ドル安の 30,183ドル、22日は107ドル安の30,076ドル、23日は486ドル安の 29,590ドル。 先週の株価は1232ドル下落し、3万ドル割れになった。FOMCが0.75% 利上げで、かつパウエルFRB議長は40年ぶりの高水準にあるインフレ 率を引き下げるという「強い決意」を持っており、「仕事が完了す るまでやり続ける」と述べた。また「インフレ率の2%回帰を約束 する」とも表明。 これを受けて、JPモルダンのジェイミー・ダイモンCEOも利上げの拡 大で、厳しい不況に陥る可能性を指摘した。この景気見通しを受け て、株価は下落を継続している。 そして、F&Gインデックスもは24まで落ちてきて、強い恐怖になって きた。そろそろ、底に近づている。もう少しの辛抱である。 1.日本の状況 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 日経平均株価は、コロナで2020年3月19日に16,358円まで下げ、2021 年9月14日に30,670円で31年ぶりの高値になり、2022年3月9日は 24,717円の底値になり、9月16日は27,567円、20日は120円高の 27,688円、21日は375円安の27,313円、22日は159円安の27,153円。 先週は営業で400円ほど株価は下落した。FOMCの利上げを受けたNYダ ウが下落したことが大きい。米国は株安で3万割れになっているので 、26日も朝は下落から始まるようだ。 そして、米利上げに伴い円安も進み、一時145円後半になったが、そ こで円買い介入を財務省は実施したことで、141円まで円高にシフト した。しかし、為替介入の資金は10兆円以下であろうから、一回の 介入が1兆円としても10回分程度であり、投機筋は、それを見透かし て、攻めてくる。

この続きを見るには

この記事は約 NaN 分で読めます( NaN 文字 / 画像 NaN 枚)
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 国際戦略コラム有料版
  • 国際的、国内的な動向をリアリスト(現実主義)の観点から、予測したり、評論したりする。読者の疑問点にもお答えする。
  • 660円 / 月(税込)
  • 毎月 第1月曜日・第2月曜日・第3月曜日・第4月曜日