メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く
みなさんお元気ですか? 私も元気です。 先週は宮古島徳洲会病院へ診療応援に行きました。 同僚が脳出血で倒れたため、その代診です。 私は離島を経験しているため、離島の苦しさがわかります。 生命だけは平等だ、医療過疎はあってはならない、、、 この思いで今日まで診療を続けています。 医療の原点は「離島・救急医療にあり」です。 このことは世界でも常識ですが、日本ではなぜか知らない人も多いのです。 「たんぱく質を最低100g」食べる。 「脂質は最低60g」食べる。 この摂取量は1日の摂取カロリーが2000kcalの女性が 食べなければいけない最低量で、厚労省が決めています。 MEC食を続ける皆さんはご存知ですね。 健康を維持、生命を維持する最低の基準量なのです。 全ての国民がこの基準を当たり前のように満たすようになってこそ、

この続きを見るには

この記事は約 NaN 分で読めます( NaN 文字 / 画像 NaN 枚)
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 食べながら無理なく痩せるカムカムダイエット!沖縄発!現役医師が指導
  • こくらクリニック院長・渡辺信幸です。20年間の診察を通して発見した肥満の原因とは? 肥満の原因は「穀物・果物・野菜」に含まれる炭水化物(糖質)の食べ過ぎなのです。「肉を食べたら太る」や「ダイエットには運動が必要」は間違いです。ダイエット成功の鍵はたった二つの方法を実行するだけ。1「肉(Meat)・卵(Egg)・チーズ(Cheese)」(MEC食)をたっぷり食べて炭水化物を控える」2・「ひと口30回噛む」。この食事法をMEC食と呼びます。ダイエットだけではなく、糖尿病・高血圧・脂質異常・うつ病、、、さまざまな疾患にも効果があります。
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎週 月曜日