メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く
● miss the boat I think the White House missed the boat on the celebratory tone. 「ホワイトハウスはお祝いムードを読み間違えたと思う」 〈解説〉 2018年、フロリダ州パークランドの学校で起きた銃乱射事件で死亡したJoaquin Oliverの父親Manuel Oliverが、超党派の銃法案の可決を祝うバイデン大統領のイベントで、大統領のスピーチを妨害しました。 彼の主張は、You have to do more than that!「もっと対応しなければならない!」。 そして、今回の事例に関してAnaの意見の一部がこれ。↓ I think the White House missed the boat on the celebratory tone. miss the boat の直訳は、「ボートに乗り遅れる」ですが、「のんびりしていて好機を逃す」、あるいは「要点を把握しそこなう」という意味。ここは後者の意味。多くの場合、誤解して間違いを犯すという意味で使います。 celebratory toneは「お祝いムード」。 その理由は以下。↓ It could have been more somber. There have been 50 shootings since this bill was passed. We have nothing to celebrate when it comes to gun violence. 「もっと厳粛な雰囲気にできたはず。この法案が可決されて以来、50件の銃乱射事件が発生しているのよ。銃乱射事件に関して、私たちは祝うことなんか何もないわ」 somberは「厳粛な」、when it comes to~は「~に関して言えは」。 ▼このセリフの動画はこちら!

この続きを見るには

この記事は約 NaN 分で読めます( NaN 文字 / 画像 NaN 枚)
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • さくら子先生の『アメリカ人気テレビトーク番組から学ぶ英語表現!』
  • 米国のテレビで、現在放送中の人気トーク番組や討論番組などで扱う、政治、社会、エンターテーメントにわたるさまざまなトピック。それらのトピックに添って、パネリストやゲストが話す英語から「これは面白い!」「これは使える!」、あるいは「ぜひ知っておいて欲しい!」という表現を厳選し、オリジナルの例文などとともに、わかりやすく解説します。
  • 990円 / 月(税込)
  • 毎週 月曜日(年末年始を除く)