メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

[発想源]6462:電子書籍は企画化から (Sp879-2/2)

ビジネス発想源 Special
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆【ビジネス発想源】 [Special] http://www.winbit.biz/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2022/07/16  Daily Mail Magazine by M.Hironaka ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  『ビジネス発想源 Special』第879号、第2部です。  第1部と併せてご活用下さい。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ●今週の「歴史発想源」 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  歴史上のエピソードから、会社経営やマーケティングに  役立つ発想のヒントを見つける、歴史コンテンツ。 ──────────────────────────── ●前回の「歴史発想源」のまとめ ================  ・越後国内の内乱の多発に落胆した長尾景虎、国主の   任務を放棄して出奔。家臣団たちが団結して引き戻す。  ・重臣の大熊朝秀が越中国に逃亡して反乱を起こす。   長尾景虎、家臣に命じ鎮圧。武田晴信の動向に気づく。  ・武田晴信が再び北上し、第3次川中島の戦いが起こる。   一進一退の末、足利義輝の朝廷により和平成立。  ・長尾景虎、再び上洛を果たして天皇や将軍に謁見。   足利義輝より鉄砲火薬の調合配分書を贈られる。 ======================================  時は戦国時代。  長尾景虎(ながお かげとら)は、  越後国で守護の上杉氏の権威を凌駕している  守護代・長尾家の末子として林泉寺に入るも、  当主を継いだ兄の力量が乏しかったため、  その才能を頼られて還俗して当主の座に就きます。  越後国内の長尾政景(まさかげ)の内乱を鎮圧し、  北条軍に追いつめられた関東管領・上杉憲政、  武田軍に追い詰められた信濃国守護の小笠原長時や  北信濃の国人・村上義清らを迎え入れて保護し、  東日本の情勢を守る存在になっていきました。  そして、北信濃へと攻め込む武田晴信を防ぐため、  「川中島の戦い」で武田晴信軍と激突し、  2度の対戦でいずれも引き分けとなりました。  長尾景虎は越後国のために駆けずり回るも、  越後国内では豪族たちの紛争が絶えず、

この続きを見るには

この記事は約 NaN 分で読めます( NaN 文字 / 画像 NaN 枚)
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • ビジネス発想源 Special
  • 【まぐまぐ大賞2019・ビジネス部門第1位受賞】連載5,500回を超える人気メールマガジン『ビジネス発想源』に、週2回のSpecial有料版が登場!御社の経営やマーケティングに活きる発想のヒントを大量にご提供中。お客様の信頼と評判が集まり、皆さんのご商売がもっと面白く、あなたのお仕事がもっと楽しく大きくなるでしょう。毎週の発想のトレーニングにどうぞ。(無料版『ビジネス発想源』と合わせてご活用下さい!)
  • 924円 / 月(税込)
  • 毎週 土曜日