メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

博士の「Optimal Body 研究所」:2022.7.15<1/2>「アミノ酸のセンサーは」他

博士の「Optimal Body 研究所」
  • 2022/07/15
    • シェアする
■2.Q&A Q1: いつもありがとうございます。 メルマガやYouTubeでは設備の関係だと思うのですが、フリーウェイトとスミスマシン中心のトレーニングメニューとなっていますが、マシンをどのように取り入れるべきでしょうか。 特にハンマーストレングスの背中のマシンやマシンのサイドレイズがある場合などのトレーニングメニューの組み方について教えていただきたいです。 Q2: アセチルカルニチンについて質問です。 コンテストに向けて減量中のため、ほぼ毎日朝の有酸素運動と午後にトレーニングを行っています。 基本的な摂り方としましては、トレーニング前に3gだと思うのですが、朝一の有酸素前にも追加で摂取した方がよいでしょうか? Q3: いつも有益な情報ありがとうございます! マンデルブロトレーニングの肩トレのフェーズ3において、ケーブルトライセットをあげていたと思います。 マンデルブロトレーニングのフェーズ3は化学的な刺激を狙ったもので、ケーブルトライセットは前中後それぞれ10回ずつで1セットなので、前中後を1部位ずっと考えると本来30レップの刺激を与えなければならないところを10レップとなってしまっている気がします。 なぜ、トライセットがフェーズ3に入るのでしょうか? Q4: いつも有益な情報ありがとうございます! 先日、友人がエルグというスポーツネックレスを購入し、このスポーツネックレスの体幹変化の効果がすごいと言われました。 エルグのサイトにある体幹変化を感じるための方法(https://method-inc.jp/erg/)を試したところ、確かに自分も体幹変化を感じました。 しかし、プラシーボの可能性があるため、半信半疑の状態です。 博士は、スポーツネックレスに対してどのようにお考えでしょうか? Q5: 基本的な質問なのですが、サイドレイズのフォームについて教えていただきたいです。 ・体の真横から真横に上げる方法 ・体の真横からやや前方に上げる方法 ・体の前からやや前方に上げる方法 などがありますが、どのように使い分けるのがよいでしょうか。 ご教示いただけるとありがたいです。 Q6: いつも貴重な情報をありがとうございます。 男性機能アップの栄養についての質問は以前拝見しましたが、男性器自体のサイズアップのために有効な食事・サプリメントなどはあるのでしょうか? よろしくお願いいたします。 Q7: いつもメルマガを楽しみにしております。 アーノルドシュワルツェネッガーの当時のポージングは、現在のクラシックフィジークにも使えるものでしょうか? 他にもクラシックフィジークのポージング練習に役立ちそうな選手がいれば教えていただけるとありがたいです。 よろしくお願いいたします。 ■3.私が博士に教わったこと 2022年6月27日の「背中」のトレーニングメニューをご紹介いたします。

この続きを見るには

この記事は約 NaN 分で読めます( NaN 文字 / 画像 NaN 枚)
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 博士の「Optimal Body 研究所」
  • “筋肉博士”こと、山本義徳氏が最新ボディメイク情報をレポート。 世界中の研究結果の紹介と、その実践方法をお伝えします。 博士は、ボディビルにおいて日本人で初めてアメリカの大会のヘビー級で優勝した選手であり、日本を代表するプロトレーナーです。 これほどまでに、「理論」、「経験」、「実績」を持ち合わせた人はいないでしょう。 博士のセミナーなどに出席した人は「体に圧倒され、知識に驚き、人格に惚れ込む」と表現しています。 Q&Aもあるので、初心者からベテランの方まで、ご質問をお待ちしております! (発行者/編集者:瀬戸)
  • 1,100円 / 月(税込)
  • 毎週 金曜日(年末年始を除く)