メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

国際戦略コラム有料版p0719.プーチン戦争の目的は

国際戦略コラム有料版
******************************  国際戦略コラム NO.p0719       ??? http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/ ???           2022.6.13        ??? ******************************          プーチン戦争の目的は _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ウクライナ戦争がどこまで続くのか、ロシア軍がセベロドネスクで 猛攻をしてくるが、ウ軍も反撃をしている。ロシア軍もウ軍も、こ こに主要戦力を集めて攻防をしている。今後を検討する。                       津田より 0.米国および世界の状況 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー NYダウは、コロナで2020年3月23日に18,591ドルまで急落したが、 2022年1月4日に36,799ドルと最高値更新となり、5月19日は31,253 ドルに下がり、6月3日は32,899ドルで、6日は16ドル高の32,915ドル 、7日は264ドル安の33,180ドル、8日は269ドル安の32,910ドル、9日 は638ドル安の32,272ドル、880ドル安の31,392ドル。 5月の消費者物価指数CPIは前年比8.6%で、市場予想8.3%を上回り、 FRBの大幅な0.5%利上げは、9月以降も続くとの見方が強まったこと で、株価は大幅な下落になった。リセッション(景気後退)リスク も高まり、11月の中間選挙で過半数議席を失う可能性が与党民主党 に出てきた。 インフレのピークは過ぎたという見方も前月比1.0%になり、予想0.7 %、前月の0.3%増より大きく、その見方も否定された。 バイデン大統領もインフレ対策を最優先する経済政策にシフトする

この続きを見るには

この記事は約 NaN 分で読めます( NaN 文字 / 画像 NaN 枚)
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 国際戦略コラム有料版
  • 国際的、国内的な動向をリアリスト(現実主義)の観点から、予測したり、評論したりする。読者の疑問点にもお答えする。
  • 660円 / 月(税込)
  • 毎月 第1月曜日・第2月曜日・第3月曜日・第4月曜日