メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

博士の「Optimal Body 研究所」:2022.6.10<1/2>「老化細胞を除去してみたら」他

博士の「Optimal Body 研究所」
  • 2022/06/10
    • シェアする
■2.Q&A Q1: お世話になっております。 サイドプルダウンについてお伺いします。 肘を引くと同時に上体を反らしていく方法と、上体を固定したまま肘を引く方法とではどのような違いがあるのでしょうか。 Q2: お世話になっております。 いままでレスベラトロールを摂取してきましたが、より体内での利用効率が高いと謳われているプテロスチルベンに変えようかと検討しています。 価格もそれなりに高くなりますが、それに見合った効果が得られるものでしょうか? それとも低価格のレスベラトロールを多めに摂った方がよろしいでしょうか? どうぞ宜しくお願いいたします。 Q3: すでにふさがっている傷の跡を目立たなくするために摂取した方が良いサプリメントや、薬剤などはあるでしょうか。 Q4: いつも有益な情報を有難うございます。 ペルオキシナイトライトについてお聞きします。 1日にかなりの量のアルギニンとシトルリンを摂取しているため過酸化窒素の有害事象が気になります。 EGCGにペルオキシナイトライトを捕捉する効果があるようですが、ほかにも対策法はあるのでしょうか? Q5: いつもありがとうございます。 減量のための、ウエイトを使った全身のサーキットトレーニングでは、重量・回数の設定は(通常のトレーニングと比較して)どのように考えればよろしいでしょうか。 また、ヘビーデイ/ライトデイのような重量変化はつけるべきでしょうか。 よろしくお願いします。 Q6: いつもお世話になっております。 ビタミンAのサプリメントはレチノールが良いと思いますが、βカロテンはサプリメントで摂らない方が良さそうでしょうか。 宜しくお願い致します。 Q7: 40歳過ぎて格闘技しています。 近頃、経年劣化のせいか膝に痛みが出て曲げにくくなりました。 半月板に問題あるようなのですがそれを改善するサプリメント、エクササイズはありますか? ■3.私が博士に教わったこと 2022年5月27日の「背中」のトレーニングメニューをご紹介いたします。

この続きを見るには

この記事は約 NaN 分で読めます( NaN 文字 / 画像 NaN 枚)
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 博士の「Optimal Body 研究所」
  • “筋肉博士”こと、山本義徳氏が最新ボディメイク情報をレポート。 世界中の研究結果の紹介と、その実践方法をお伝えします。 博士は、ボディビルにおいて日本人で初めてアメリカの大会のヘビー級で優勝した選手であり、日本を代表するプロトレーナーです。 これほどまでに、「理論」、「経験」、「実績」を持ち合わせた人はいないでしょう。 博士のセミナーなどに出席した人は「体に圧倒され、知識に驚き、人格に惚れ込む」と表現しています。 Q&Aもあるので、初心者からベテランの方まで、ご質問をお待ちしております! (発行者/編集者:瀬戸)
  • 1,100円 / 月(税込)
  • 毎週 金曜日(年末年始を除く)