メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く
● pomp and circumstance It is a lot of pomp and circumstance. 「たくさんの伝統的で華やかな祝賀会があります」 〈解説〉 英国エリザベス女王の即位70周年記念のお祝い、Platinum Jubileeについてのディスカッション。Whoopi がIt is a lot of pomp and circumstance .と紹介し、次のようにCo-hostたちに質問しました。 Is it great that there is such pomp and circumstance still somewhere in the world? 「世界のどこかに、まだこんな伝統的な儀式が残っているのは、すごいことなのかしら?」 このあとも、 -They have history and pomp and circumstance. -I actually loved the pomp and circumstance of it all when I was there. Now I’m not as enamored of the pomp and circumstance . enamoredは「夢中になって」「心を奪われて」。 -I’m okay with their pomp and circumstance. と、 pomp and circumstance のオンパレードです。 pomp and circumstance は、「伝統的な儀式やセレモニーをともなう祝賀会」という意味。それぞれの意味は、pompは「(儀式などの)壮麗さ」、circumstanceは「形式的/儀礼的なもの」。 この表現は、シェイクスピアの『Othello』(『オセロ』)の、以下の文章に由来しています。

この続きを見るには

この記事は約 NaN 分で読めます( NaN 文字 / 画像 NaN 枚)
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • さくら子先生の『アメリカ人気テレビトーク番組から学ぶ英語表現!』
  • 米国のテレビで、現在放送中の人気トーク番組や討論番組などで扱う、政治、社会、エンターテーメントにわたるさまざまなトピック。それらのトピックに添って、パネリストやゲストが話す英語から「これは面白い!」「これは使える!」、あるいは「ぜひ知っておいて欲しい!」という表現を厳選し、オリジナルの例文などとともに、わかりやすく解説します。
  • 990円 / 月(税込)
  • 毎週 月曜日(年末年始を除く)