メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く
● keep one’s head in the sand People have to stop keeping their heads in the sand . 「みんな、知らん顔をするのはやめるべきよ」 〈解説〉 土曜日にニューヨーク州バッファローで起きた、黒人の多いコミュニティを狙った大量殺人事件。他にもカルフォルニア、ミルウォーキー、シカゴで週末に起こった銃乱射事件で、国中がショックを受けています。 Joyが、共和党議員の中で Replacement Theory を熱心に説く人がおり、それをとがめる共和党員がいないことを嘆きました。 (Great) Replacement (Conspiracy) Theory とは、欧米で白至上主義者の間で流行している「人口統計学的陰謀論」。 これは、白人で生粋のキリスト教徒の出生率が低下し、非白人・非キリスト教徒の移民が増加しているのは、国家のアイデンティティを損なう目的で計画されたものとする陰謀論です。 このままでは欧米の白人文化またはその支配が衰退すると恐れていて、バッファローで起きた事件の犯人は、この陰謀論の信者でした。 続いてJoyは、Stop telling me it’s not about the gun.「銃の問題ではないと、私に言うのはやめてください」と言いました。 NATO加盟国の中で、アメリカ以外、銃の問題を抱えている国はない。The one thing they don’t have is this proliferation of guns. 「彼らにないものは、銃のまん延です」。 proliferationは「(急激な)拡散」「激増」「まん延」。 そして、People have to stop keeping their heads in the sand .と言いました。 keep one’s head in the sand の直訳は、「自分の頭を砂の中に入れておく」ですが、「知らぬ存ぜぬを押し通す」という意味です。ある特定の状況を避ける、あるいは存在しないふりをすることによって避けようとするときに用います。

この続きを見るには

この記事は約 NaN 分で読めます( NaN 文字 / 画像 NaN 枚)
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • さくら子先生の『アメリカ人気テレビトーク番組から学ぶ英語表現!』
  • 米国のテレビで、現在放送中の人気トーク番組や討論番組などで扱う、政治、社会、エンターテーメントにわたるさまざまなトピック。それらのトピックに添って、パネリストやゲストが話す英語から「これは面白い!」「これは使える!」、あるいは「ぜひ知っておいて欲しい!」という表現を厳選し、オリジナルの例文などとともに、わかりやすく解説します。
  • 990円 / 月(税込)
  • 毎週 月曜日(年末年始を除く)