メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

国際戦略コラム有料版p0715.米国利上げで日本はどうなるのか?

国際戦略コラム有料版
******************************  国際戦略コラム NO.p0715       ??? http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/ ???           2022.5.16        ??? ******************************         米国利上げで日本はどうなるのか? _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 米国の利上げで円安になる。米国はエネルギーも食糧も輸出できる し、防衛産業も強い。米国が、インフレで景気後退になることはな い。日本は円安で米国への輸出が増えることになる。そのような状 況での日本再生を検討する。          津田より 0.米国および世界の状況 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー NYダウは、コロナで2020年3月23日に18,591ドルまで急落したが、 2022年1月4日に36,799ドルと最高値更新となり、3月8日は32,632ド ルまで下落したが、5月6日32,899ドルで、9日は653ドル安の32,245 ドル、10日は84ドル安の32,160ドル、11日は326ドル安の31,834ドル 、12日は103ドル安の31,730ドル、13日は466ドル高の32,196ドル。 5月11日の4月米CPIは8.3%で、予想の8.1%より高い数字になった。3 月CPIは8.5%より低いが、FOMCで0.5%利上げを6月、7月にも行うこと がほぼ確実になった。物価上昇を抑える金融引き締めが緊急的に行 われることになる。 このため、株価は5月5日から連続して下落して、3月8日の32,632ド ルより低くなってしまった。年初来安値を更新し続けている。 F&Gインデックスは6まで低くなり、市場参加者はパニックを感じる レベルになってきた。このところの株価下落は、追証の嵐になり、

この続きを見るには

この記事は約 NaN 分で読めます( NaN 文字 / 画像 NaN 枚)
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 国際戦略コラム有料版
  • 国際的、国内的な動向をリアリスト(現実主義)の観点から、予測したり、評論したりする。読者の疑問点にもお答えする。
  • 660円 / 月(税込)
  • 毎月 第1月曜日・第2月曜日・第3月曜日・第4月曜日