メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

国際戦略コラム有料版p0713.世界戦争を覚悟する

国際戦略コラム有料版
******************************  国際戦略コラム NO.p0713       ??? http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/ ???           2022.5.02        ??? ******************************           世界戦争を覚悟する _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ウクライナ戦争が、プーチンの覚悟で世界戦争になる方向である。 ロシアの核攻撃になると世界戦争になる。その戦争と結果を検討す る。            津田より 0.米国および世界の状況 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー NYダウは、コロナで2020年3月23日に18,591ドルまで急落したが、 2022年1月4日に36,799ドルと最高値更新となり、3月8日は32,632ド ルまで下落したが、4月22日は33,811ドルで、25日は238ドル高の 34,049ドル、27日は809ドル安の33,240ドル、27日は61ドル高の 33,301ドル、28日は614ドル高の33,916ドル、29日は939ドル安の 32,977ドル。 決算発表で明暗を分けている。アップルやマイクロソフトは良かっ たが、アマゾン、メタは悪かった。この結果を受けて、アマゾン株 は前日比14%安と、2006年7月以来の大幅安で終了し、29日の株価も 大幅下落した。 ナスダックは4.17%安で、12500p割れになり、三尊天井を形成した ので、今後も下げる可能性が高い。そして、4月ナスダック月間下 落率は▲13.3%であり、2008年10月の▲17.7%より少ないが、ほぼ 「リーマン・ショック級」の下げになってきた。

この続きを見るには

この記事は約 NaN 分で読めます( NaN 文字 / 画像 NaN 枚)
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 国際戦略コラム有料版
  • 国際的、国内的な動向をリアリスト(現実主義)の観点から、予測したり、評論したりする。読者の疑問点にもお答えする。
  • 660円 / 月(税込)
  • 毎月 第1月曜日・第2月曜日・第3月曜日・第4月曜日