メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

メルマガ「拾われし者」126~人間・芦原英幸と直弟子達~著者:原田寛

「拾われし者」~人間・芦原英幸と直弟子達~著者:原田寛
拾われし者|No.126|原田寛|芦原英幸と直弟子たち バックナンバー一覧  http: //www.mag2.com/archives/0001677702/ メールマガジン『拾われし者』 No.126 「国際少年少女空手道選手権大会開催」(後編) 芦原会館を退職し、僅か3名の子ども達にボランティア指導からのリスタート。 空手の師範代と言う名に溺れ、完全に勘違いしていた男は奈落の底に落とされ、ゼロからのスタートを余儀無くされた。 れ、ゼロからのスタートを余儀無くされた。 必死に努力を積み重ね、十数年の時の流れはアッと言う間に過ぎ去った。 そんな折、様々な人達との御縁にも恵まれ、遂に少年少女国際大会の開催にまで辿り着いた。 芦原会館を見返してやりたい。とのスタートではあったが、単純な自分自身の野心や野望で、ここまで来たのではない。 いや、むしろ途中から空手の神様の引き寄せに身を委ねていたといっても過言ではない程、様々な事が重なった。 次々に起こる不思議なご縁の繋がりで、新たなる取組の点が線となり繋がっていったのだった。
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 「拾われし者」~人間・芦原英幸と直弟子達~著者:原田寛
  • 18歳の時、捨て犬ジョンと共にケンカ十段・芦原英幸に拾われた著者。 その後、芦原英幸、最後の秘蔵弟子として、幾多もの試練を超えてきた壮絶な12年間に及ぶドキュメント。 側近中の側近であった著者だけにしか知り得ない、数々のエピソードやドラマ。 ・二宮城光との涙の別れ。 ・最高の勲章を受け取った石井和義の素顔。 ・芦原英幸の壮絶な闘病生活 ・亡くなる直前に語った遺言。 ・葬儀の舞台裏。 ・二代目継承に至るまでのドラマ。 人間・芦原英幸と直弟子達の実像に迫る。
  • 594円 / 月(税込)
  • 毎月 1日・21日