メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く
● Kumbaya I love everyone’s Kumbaya feelings about this. 「この件に関して、みんなの仲良く一致した気持ちは大好きだけど」 〈解説〉 Fox ニュースの司会者、保守系政治評論家の Sean Hannity は、俳優であり映画監督の Sean Penn を自分の番組に招待しました。 ふたりの政治的思想は真っ向から対立しているので、Penn が Hannity の番組に出たことで、保守派の視聴者にも Penn の視点を伝えるいい機会になったと、co-host たちは好意的に受け止めています。 ただ Sunnyだけが、I love everyone’s Kumbaya feelings about this.と、ちょっと厳しい表情で言いました。 Kumbaya は「クンバヤ」は、アメリカ南部のアフリカ系アメリカ人の霊歌。現代では、キャンプファイヤーの際などで一緒に歌う、団結や調和を表す定番ソングになっています。アメリカの子どもたちは、この歌を学校で習うそうです。 そして Kumbaya は、その調和や団結の瞬間や努力を、偽善的であるとか、考えが甘いというような、軽蔑的に指す言葉としても、使われるようになりました。 つまり Sunny が言いたかったのは、「みんな仲良く意見が一致しているようだけど、考えが甘いんじゃないの?」ということです。 彼女は、Fox ニュースを観ている人たちが、Penn のウクライナで実際に見たことや経験したことを聞いただけでは、何も変わらないときっぱり。

この続きを見るには

この記事は約 NaN 分で読めます( NaN 文字 / 画像 NaN 枚)
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • さくら子先生の『アメリカ人気テレビトーク番組から学ぶ英語表現!』
  • 米国のテレビで、現在放送中の人気トーク番組や討論番組などで扱う、政治、社会、エンターテーメントにわたるさまざまなトピック。それらのトピックに添って、パネリストやゲストが話す英語から「これは面白い!」「これは使える!」、あるいは「ぜひ知っておいて欲しい!」という表現を厳選し、オリジナルの例文などとともに、わかりやすく解説します。
  • 990円 / 月(税込)
  • 毎週 月曜日(年末年始を除く)