メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

国際戦略コラム有料版p0709.新世界秩序に向けて

国際戦略コラム有料版
******************************  国際戦略コラム NO.p0709       ??? http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/ ???           2022.4.04         ??? ******************************          新世界秩序に向けて _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ロシアはウクライナ侵略戦争継続のためにラブロフ外相が、中国な どを訪問して、世界秩序変更を述べている。しかし、ロシアの思惑 とも違う新世界秩序の方向に動き始めた。その検討。津田より 0.米国および世界の状況 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー NYダウは、コロナで2020年3月23日に18,591ドルまで急落したが、 2022年1月4日に36,799ドルと最高値更新となり、3月8日は32,632ド ルまで下落したが、25日は34,861ドルで、28日は94ドル高の34,955 ドル、29日は338ドル高の35,294ドル、30日は65ドル安の35,228ドル 、31日は550ドル安の34,678ドル、4月1日は139ドル高の34,818ドル 3月8日から順調に株価は上昇している。4月1日の雇用統計も 43.1万 人増、失業率3.6%、労働参加率62.4%、平均時給(前年比)5.6%と予想 値を同じ程度であり、5月のFOMCでの0.5%利上げの予想は持続した。 しかし、米ISM製造業景気指数は、3月57.1(前月の58.6)と低下し た。しかし、指数は50が景気拡大・縮小の節目であり、米経済の 11.9%を占める製造業の拡大を示している。 このような指標を受けて、4月1日の株価は上昇している。 3月8日からPKO部隊の裏PPTが始まったが、このPPTも終わったようで

この続きを見るには

この記事は約 NaN 分で読めます( NaN 文字 / 画像 NaN 枚)
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 国際戦略コラム有料版
  • 国際的、国内的な動向をリアリスト(現実主義)の観点から、予測したり、評論したりする。読者の疑問点にもお答えする。
  • 660円 / 月(税込)
  • 毎月 第1月曜日・第2月曜日・第3月曜日・第4月曜日