メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

メルマガ「拾われし者」122~人間・芦原英幸と直弟子達~著者:原田寛

「拾われし者」~人間・芦原英幸と直弟子達~著者:原田寛
拾われし者|No.122|原田寛|芦原英幸と直弟子たち バックナンバー一覧  http: //www.mag2.com/archives/0001677702/ メールマガジン『拾われし者』 No.122 「次なる一手」(前編) まるで何かに導かれるかのように、芦原会館退職後からの世界展開への流れ。 全く想像しえない自分自身の空手に対する取り組み・世界感が次々に変わってきた。 空手自体にピリオドを打ち、小さな家族の幸せを願った。 丁度30歳で実社会へ舞い戻り、ルートセールスの営業会社に就職。 空手を辞めようと決意はしたものの、有り難き導きにより、極真会館芦原道場時代の指導員が役員をする会社へと就職をする事になるとは、分岐点での人の出会いにて未来は変わった。
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 「拾われし者」~人間・芦原英幸と直弟子達~著者:原田寛
  • 18歳の時、捨て犬ジョンと共にケンカ十段・芦原英幸に拾われた著者。 その後、芦原英幸、最後の秘蔵弟子として、幾多もの試練を超えてきた壮絶な12年間に及ぶドキュメント。 側近中の側近であった著者だけにしか知り得ない、数々のエピソードやドラマ。 ・二宮城光との涙の別れ。 ・最高の勲章を受け取った石井和義の素顔。 ・芦原英幸の壮絶な闘病生活 ・亡くなる直前に語った遺言。 ・葬儀の舞台裏。 ・二代目継承に至るまでのドラマ。 人間・芦原英幸と直弟子達の実像に迫る。
  • 594円 / 月(税込)
  • 毎月 1日・21日