メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

帰国選手から漏れ始めた「北京五輪は最悪」の声と今後の重大な懸念/日本が台湾に残した弁当文化の素晴らしさ

黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」
○●――――――――――――――――――――――――――― 黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」        2022年2月16日号(第431号) ―――――――――――――――――――――――――――●○  皆さん、こんにちは。黄文雄です。  北京五輪も終盤に向かっていますが、大会を終えて帰国した選手から中国への批判が出始めました。現地では口に出せなかったことを、母国に帰ってようやく言えたとしており、発言の自由が常に脅かされていたことが伺われます。  一方で、アメリカ生まれながら3年前に中国籍を選び、スキーで金メダルを取ったアイリーン・グー選手に対しては、今後、中国共産党の迫害対象になる恐れも出てきました。  今回のメルマガではその点について解説しました。  その他にも、盛りだくさんの内容でお送りします。 今週の目次 1 今週のニュース分析  ☆【中国】帰国選手から漏れ始めた「北京五輪は最悪」の声と今後の重大な懸念
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 660円 / 月(税込)
  • 毎週 水曜日