メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

国際戦略コラム有料版p0699.新しい資本主義への転換点

国際戦略コラム有料版
******************************  国際戦略コラム NO.p0699       ??? http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/ ???           2022.1.24         ??? ******************************         新しい資本主義への転換点 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 新しい資本主義というのは、お金の価値だけではなく、社会貢献な どの価値をも社会的なステータスにする社会であり、その時代が始 まろうとしている。その検討。      津田より 0.米国および世界の状況 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー NYダウは、コロナで2020年3月23日に18,591ドルまで急落したが、 2022年1月4日に36,799ドルと最高値更新となり、14日は35,911ドル で、18日は543ドル安の35,368ドル、19日は339ドル安の35,028ドル 、20日は313ドル安の34,715ドル、21日は450ドル安の34,265ドル。 NYダウは、1月4日を最高に下落し、今週はすべての日が下げて、 1646ドルも下落した。最高値から2534ドルも下げた。 そして、NASDAQは、最高値16212.23Pで、今週1124.83Pも下げで 13768.92Pになっている。2443.31Pも下げたことになる。15%以上の 下げで、調整局面入りしている。 好調であった半導体関連株も落ちてきて、SOX指数も下げている。 バルチック海運指数も下げている。景気後退を意識した展開にもな っているようだ。仮想通貨も下げている。しかし、原油価格86ドル 台まで上昇していたが、1/21は83ドル台に下げた。 FRBの今年利上げ回数が4回以上になり、最大8回になるとも予測され

この続きを見るには

この記事は約 NaN 分で読めます( NaN 文字 / 画像 NaN 枚)
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 国際戦略コラム有料版
  • 国際的、国内的な動向をリアリスト(現実主義)の観点から、予測したり、評論したりする。読者の疑問点にもお答えする。
  • 660円 / 月(税込)
  • 毎月 第1月曜日・第2月曜日・第3月曜日・第4月曜日