メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

メルマガ「拾われし者」119~人間・芦原英幸と直弟子達~著者:原田寛

「拾われし者」~人間・芦原英幸と直弟子達~著者:原田寛
拾われし者|No.119|原田寛|芦原英幸と直弟子たち バックナンバー一覧  http: //www.mag2.com/archives/0001677702/ メールマガジン『拾われし者』 No.119 「いざ、ヨーロッパへ(中編)」 デンマーク到着の翌日。 徒歩でホテルから道場へ移動し、イエンス先生の道場内で翌日開催の大会ルール説明が開催された。 この会合の場で、改めて分かった事ではあるが、14年振りに参加した今回の芦原会館ヨーロッパ選手権大会の参加国は、確認出来うるだけで、デンマーク・スウェーデン・ノルウェー・ラトビア・ルーマニア・トルコ・アフガニスタン・アゼルバイジャン・ロシアの約9ヶ国の面々。 思えば芦原英幸先生の追悼の大会として開催した時、30数か国以上を集め盛大に開催したこの大会も、時の経過の流れと共に削り取られていった感を覚えた。
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 「拾われし者」~人間・芦原英幸と直弟子達~著者:原田寛
  • 18歳の時、捨て犬ジョンと共にケンカ十段・芦原英幸に拾われた著者。 その後、芦原英幸、最後の秘蔵弟子として、幾多もの試練を超えてきた壮絶な12年間に及ぶドキュメント。 側近中の側近であった著者だけにしか知り得ない、数々のエピソードやドラマ。 ・二宮城光との涙の別れ。 ・最高の勲章を受け取った石井和義の素顔。 ・芦原英幸の壮絶な闘病生活 ・亡くなる直前に語った遺言。 ・葬儀の舞台裏。 ・二代目継承に至るまでのドラマ。 人間・芦原英幸と直弟子達の実像に迫る。
  • 594円 / 月(税込)
  • 毎月 1日・21日