メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

国際戦略コラム有料版p0693.日本衰退の原因と対策

国際戦略コラム有料版
******************************  国際戦略コラム NO.p0693        ??? http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/ ???          2021.12.13        ??? ******************************          日本衰退の原因と対策 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 日本の衰退の5つ原因とその対策を検討しよう。   津田より 0.米国および世界の状況 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー NYダウは、コロナで2020年3月23日に18,591ドルまで急落したが、 2021年11月8日は36,432ドルの最高値更新で、12月3日は34,580ドル となり、6日は646ドル高の35,227ドル、7日は492ドル高の35,719ド ル、8日は35ドル高の35,754ドル、9日は0ドル高の35,754ドル、10日 は、216ドル高の35,970ドル。 NYダウは、オミクロン株が重症化しないことで、リスクオンに戻っ てきた。そして、NASDAQも、15600ポイントまで戻してきた。12月10 日発表の11月CPIも6.8%と予想値からあまり違わないと安心感から買 い直されたようだ。 パウエルFRBの金利上昇懸念も、織り込み済みとなったようである。 次の焦点は12月16日のFOMCの結果発表に移ることになる。しかし、 個人投資家の買いが優勢で、相場の強気が変わらないようである。 もう1つ、中国・恒大集団のデフォルトが起きて、中国政府がその 収拾に動き始めたことで、株価への影響はほとんどなかったようで ある。

この続きを見るには

この記事は約 NaN 分で読めます( NaN 文字 / 画像 NaN 枚)
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 国際戦略コラム有料版
  • 国際的、国内的な動向をリアリスト(現実主義)の観点から、予測したり、評論したりする。読者の疑問点にもお答えする。
  • 660円 / 月(税込)
  • 毎月 第1月曜日・第2月曜日・第3月曜日・第4月曜日