メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

内需転換のチャンス

マンさんの経済あらかると
  • 2021/12/06
    • シェアする
内需転換のチャンス 「賃金の抑制が日本の成長のネックに」  日本経済が内需転換する良いチャンスがやってきました。最近メディアでもOECD(経済協力開発機構)の賃金データが紹介されるようになり、多くの国民ばかりか、政府、財界もショックを受けたとみられます。何しろ、30年間で多くの国の賃金が2倍以上になっている中で、唯一日本だけが全く増えずに横ばいという姿を突き付けられました。  そして日本の賃金水準はOECD加盟38か国の中で23位に後退し、お隣の韓国にも抜かれました。加盟国の中では下から数えたほうが早くなりました。賃金水準からみると、もはや日本は先進国の地位を失いました。
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • マンさんの経済あらかると
  • 金融・為替市場で40年近いエコノミスト経歴を持つ著者が、日々経済問題と取り組んでいる方々のために、ホットな話題を「あらかると」の形でとりあげます。新聞やTVが取り上げない裏話にもご期待ください。
  • 880円 / 月(税込)
  • 毎週 月・水・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)