博士の「Optimal Body 研究所」:2021.11.26<2/2>復習「タンパク食材1」

博士の「Optimal Body 研究所」
  • 2021/11/26
    • シェアする
■5. 初~中級者のための復習 ------------------------------------------------------------ 「難しいことを簡単な言葉で伝えることは重要である。」と言われることがあります。 しかし、物事を正確に伝えるためにはある程度難しい言葉を使う必要があります。 また当メールマガジンにおいては本質を目指す人のために、少し難しい内容をお伝えすることも多々あります。 一方で、やる気があっても算数がわからない人に難しい方程式を解かせるのも酷なもの。 そこで、今後難しい内容を理解できるようになることを目指す人のために、このコーナーでは基本的なことを復習することにしましょう。 博士の過去の書籍、コラム、メルマガ等を噛み砕いてお伝えいたします。 執筆は瀬戸ですのであしからずご了承ください。 ------------------------------------------------------------ 今回から数回に渡って「タンパク食材」について復習しましょう。 タンパク食材は文字通り、タンパク質を補給するための食材です。 食材ですので、タンパク質以外のものも含まれます。 基本的には「高タンパク、低脂肪」というように、タンパク質の含有率が高く脂肪が少ないものが好まれます。 その点において、一般的には卵白や鶏のササミが「ボディビルダー御用達食材」との認識があるようです。 しかし私たちはこれまで、タンパク食材の選び方はそれだけではないことを学んできました。 今一度整理してタンパク食材について復習しましょう。 ポイントとなる栄養素とそれらが含まれる食材についてお伝えしていきます。 <今回の内容> ・カルノシン ・アンセリン
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 博士の「Optimal Body 研究所」
  • “筋肉博士”こと、山本義徳氏が最新ボディメイク情報をレポート。 世界中の研究結果の紹介と、その実践方法をお伝えします。 博士は、ボディビルにおいて日本人で初めてアメリカの大会のヘビー級で優勝した選手であり、日本を代表するプロトレーナーです。 これほどまでに、「理論」、「経験」、「実績」を持ち合わせた人はいないでしょう。 博士のセミナーなどに出席した人は「体に圧倒され、知識に驚き、人格に惚れ込む」と表現しています。 Q&Aもあるので、初心者からベテランの方まで、ご質問をお待ちしております! (発行者/編集者:瀬戸)
  • 1,100円 / 月(税込)
  • 毎週 金曜日(年末年始を除く)