メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

神垣あゆみ【仕事のメール心得帖】Vol.134 <メールに関するQ&A>「ご無理」は正しい? ほか

仕事のメール心得帖
今週のテーマは【 メールに関するQ&A 】です。  1.社員への招集メール  2.「標題」か「表題」か?  3.「ご無理」は正しい?  4.木を見て森を見ず  という読者のかたからの質問に回答します。 ─────────────────────────────────── < 読者からの質問 > 3.「ご無理」は正しい? ─────────────────────────────────── <読者からの質問>--------------------------------- 「ご無理を申しあげます」のように 「無理」の前に「ご」を使うのは正しいのでしょうか?                                   (読者 R.K 様) --------------------------------------------------- 「無理を言う」というのは、自分から相手に対する行為です。 自分の動作やものごとが「向かう先(つまり、相手)」を立てる 場合は、謙譲の「ご」や「お」を付けます。 この場合も「無理を言う」のは自分で その行為が向かう相手を立てるので 「ご無理」として問題ありません。 ただし
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 仕事のメール心得帖
  • 仕事でやり取りするメールの基本、押さえていますか? レスポンスを早くし、コミュニケーションをスムーズにするメール対応のヒントを紹介します。 今まで何となく送っていたメールも、このメールマガジンを読んで即実践すれば、相手のこころに響くメールがするっと書けるようになります。好感度がアップするメール対応でコミュニケーション上手に! 仕事の能率アップで働き方を改善しましょう。
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎週 金曜日