博士の「Optimal Body 研究所」:2021.11.12<1/2>「血液検査と性ホルモン」他

博士の「Optimal Body 研究所」
  • 2021/11/12
    • シェアする
■2.Q&A Q1: いつもありがとうございます。 EAAにグルタミンやアルギニンを加えて飲むことは有効でしょうか。 トレーニング前中後は博士のプロトコルにあるように各タイミングで飲んだ方が良いと思いますが、間食として混ぜて飲むことはいかがでしょうか? よろしくお願いいたします。 Q2: 肩のトレーニングとしてオーバヘッドスクワットを取り入れようと思っていますが、脚の日と連続しても問題ないでしょうか。 ご回答のほどよろしくお願い致します。 Q3: いつもメルマガありがとうございます。 喉は鍛えられるのでしょうか? 歳をとってくると声が低くなったり、声に張りがなくなったり、飲み込む際もむせることが多くなります。 喉を強化するトレーニングがありましたら、やり方や回数、頻度などを教えていただきたいです。 よろしくお願いいたします。 Q4: そばについて質問です。 低GI値食品としてそばがありますが、食べ方は普通にめんつゆで食べてもよろしいのでしょうか? めんつゆに含まれる糖質が気になったのですが、そんなに気にする必要はないですか? 博士のご意見を聞かせていただきたいです。 よろしくお願いいたします。 Q5: いつも勉強させてもらっています。 エクジステロンについて教えて下さい。 特に博士の個人的な見解と食事から効率よく摂取出来るなら教えて欲しいです。 Q6: 山本先生 貴重な情報提供していただき誠にありがとうございます。 トリビュラスについてお聞きしたいのですが、先生の著書には副作用的なことは触れていませんでしたが、ネットなどで調べるといろいろな副作用が、書かれていますが、本当はどうなのでしょうか? 男性機能向上の目的で興味があります。 また、おすすめできる商品はありますでしょうか? 是非ともよろしくお願いいたします。 Q7: いつもメルマガ楽しみにしています。 朝日新聞がポーリング博士の功罪というか、罪としてビタミンCの否定的な面や結石リスク増などを強調するこの様な記事を出していますが、ビタミンCの過剰摂取による結石リスク含めて博士の見解をご教示いただけますでしょうか。 よろしくお願いします。 https://www.asahi.com/sp/articles/ASPBW5DCMPBWULBJ007.html ■3.私が博士に教わったこと 「肩」のトレーニングメニューをご紹介いたします。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 博士の「Optimal Body 研究所」
  • “筋肉博士”こと、山本義徳氏が最新ボディメイク情報をレポート。 世界中の研究結果の紹介と、その実践方法をお伝えします。 博士は、ボディビルにおいて日本人で初めてアメリカの大会のヘビー級で優勝した選手であり、日本を代表するプロトレーナーです。 これほどまでに、「理論」、「経験」、「実績」を持ち合わせた人はいないでしょう。 博士のセミナーなどに出席した人は「体に圧倒され、知識に驚き、人格に惚れ込む」と表現しています。 Q&Aもあるので、初心者からベテランの方まで、ご質問をお待ちしております! (発行者/編集者:瀬戸)
  • 1,100円 / 月(税込)
  • 毎週 金曜日(年末年始を除く)