☆セクシー心理学GOLD 第683曲~超人になれ!ニーチェの思想2☆

★セクシー心理学GOLD ~最先端の心理学技術★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  セクシー心理学GOLD   2021-11-03  第683曲           超人になれ! ニーチェの思想2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ こんにちは。ゆうきゆうです! みなさまいかがお過ごしでしょうか? さて前回、哲学者ニーチェの思想について、こんな話をしました。 ○ 哲学者ニーチェは「神は死んだ」と述べた。 ○ その神を造り出したのは、迫害の歴史を持ったユダヤ人。 ○ 多くの人が信じているキリスト教の「攻撃されても耐えよ」という考えは、 迫害から生まれた。 ○ しかし当時も今も、多くの人が「本当にそうなのか…?」と疑っている。 ○ すなわち神は死に、人生には何の意味も見いだせなくなってきている。 さて、ではここからどうしたらいいのでしょうか? ニーチェの話を続けさせていただきます。 ◆ 人生に意味はない。 ニーチェの話した「神は死んだ」という主張。 特に現代日本では、そこまで明確に「神さま」を信仰している人は多くないか もしれません。 よって「神は死んだ」と言われても、「はぁ、ぁまぁそういうものですか」と 思うことが大半かもしれません。 しかしこれは、もっと深く広く考えることもできます。 ここでの「神さま」というのは、言い換えれば、我々にとっての、人生への希 望です。 「今どんなに苦しくても、生き続けていれば、きっと報われる」 という願いであったり、 「今の苦しみやつらさにも、きっと意味はあるはずだ」 という思考であったり…。 そんな「自分の人生の報われる何か」や「人生というものの意義」などこそが 「神」であり、そしてそれは「ない」「死んでいる」と断じているわけです。 そう考えると、我々としてもショックではないでしょうか。 中には自殺したくなる人もいるかもしれません。 しかしニーチェは、それすらも否定します。 自殺をするというのは、 「あまりの苦しみにこの世の中に絶望しても、自殺さえすれば、その苦しみか ら逃れられるのでは?」 「ラクになれるのでは?」 と考えているのと一緒です。 そもそも死ぬのは大変なことですから、それだけ自殺に救いを求めているとい うことになります。 しかしニーチェにすれば 「自殺することが救いになる、という思考すらも間違っている」 となるわけです。 何であろうと、世の中に救いはない。 自殺に意味を見出すことすらおかしい。 生にも死にも意味はなく、世界すべてこそが「虚無」である、というわけです。 結構ハードな主張です。 ◆ 永遠に繰り返す世界。 さらにニーチェは「永劫回帰(永遠回帰)」というものを話しています。 これは非常に説明が難しいのですが、それこそこの世界が「永遠に同じことを 繰り返す」ような世界だったとイメージしてください。 たとえばあなたが田中さんだったとします。 お父さんとお母さんの間に生まれて、すくすく育ちますが、小学校でフラれて、 大学入試に落ち、滑り止めの学校に入ります。 そして公務員試験を受けて、無事に公務員になり、結婚して子供も生まれて、 80歳で亡くなったとします。 田中さんが亡くなったあとも地球は存続し、多くの人類が生きていきます。 しかしどこかでこの世界に終わりが来て、また同じく世界が生まれて、そして 田中さんがまた生まれて、小学校でフラれて… なんて風に、世界が何回も何回も同じことを繰り返す、という創造が「永劫回 帰」です。 これ、どう思いますでしょうか。 人によっては、結構、絶望的な世界だったりしませんでしょうか。 「えええ!? このつらかった人生を、もう一度やんの!?」 「今までをまた体験しろってこと!? 絶対イヤだ!」 という人もたくさんいるはずです。 何より、人間がどれだけ苦労しようが、頑張ろうが、結局はすべて消えてしまっ て、また同じことを繰り返す世界…。 まさにどこにも進まない世界。 それこそが、ニーチェの考える永劫回帰であり、「もっとも意味がない世界」 なのです。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • ★セクシー心理学GOLD ~最先端の心理学技術★
  • 読むのはたった1号で構いません。 人間心理を裸にして、あやつる技術を、精神科医がお教えします。「伝説の美女・小野小町の使っていた心理技術」「人間を声だけで見抜く方法」「バレないウソをつく方法」などなど、読んでいるだけで楽しめるトピックが満載。一度でいいので、のぞいてみてくださいね。
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎月 第1水曜日・第3水曜日(年末年始を除く)