メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

博士の「Optimal Body 研究所」:2021.10.15<1/2>「緊張しないための方法は」他

博士の「Optimal Body 研究所」
  • 2021/10/15
    • シェアする
■2.Q&A Q1: いつもご多忙の中、貴重な情報をありがとうございます。 トレーニング後はできるだけ早く肝臓のグリコーゲンを回復させることが大事だと聞きますが、なぜ筋グリコーゲンだけではなく肝グリコーゲンの回復も必要なのでしょうか。 宜しくお願い致します。 Q2: グルタミンの摂取方法についてお聞きします。 アンモニアの発生があるのでトレーニング後に飲むのが良いと思いますが、最後に細かい部位(腹筋、カーフ、前腕など)を行う直前に摂取するのはいかがでしょうか? それほど疲労物質も関係なく、吸収時間も考えるとベストなタイミングではないかと思いましたので質問させていただきました。 Q3: 腹筋について質問です。 もともと腹筋が弱く(特に下腹部)、そのせいか苦手意識も持っております。 今は博士のオススメするボールクランチをやっており、筋トレは自宅で行っています。 この先腹筋を強化していくにはどんなトレーニングを、どのような段階で踏んでいけばいいでしょうか? 現状だと、ボールクランチの日:20回3セット、腹筋ローラー(膝コロ)の日:15回3セットぐらいならできるレベルです。 よろしくお願いいたします。 Q4: いつも楽しみにしております。 ネットでアーノルドプレスのやり方を検索すると概ね下記の二通りのやり方に分けられます。 1.ボトムの高さは通常のダンベルショルダープレスくらいの高さで、そこから水平伸展と内旋を組み合わせて上げていく方法。(肘を開きながら上げる) 2.ボトムでさらに下まで下ろして、そこから水平伸展の動きはあまり行わずに内旋しながらダンベルの動きは直線的に上げていく方法。(あまり肘は開かずに上げる) これらの違いやお勧めの方法がありましたら教えていただければ幸いです。 Q5: いつもありがとうございます。 3/7法をマンデルブロトレーニングに組み入れる場合には、どのフェーズが良いでしょうか? よろしくお願い致します。 Q6: いつもありがとうございます。 ネガティブスローやスロートレーニングをマンデルブロトレーニングに組み入れる場合には、どのフェーズが良いでしょうか? よろしくお願い致します。 Q7: 先日のメルマガで下記の質問へ回答頂きありがとうございました。 追加で質問させてください。 朝食はorac energy greensの青汁、粉プロテイン、ライフフォース、ユビキノール、オメガ3、食物繊維と無糖ヨーグルト50gに置き換えています。 なるべく不要ならば他の糖質や脂質の摂取は控えたいのですが、飲んでいるサプリの栄養素は糖質や脂質の摂取がなければ効果が半減しますでしょうか。 最近は空腹の時間を長くすることで寿命が長くなるという考え方もあるようですが、それも踏まえて朝食を抑えるのは博士の視点ではどのように思われますでしょうか。 ■3.私が博士に教わったこと 「肩+上腕三頭筋」のトレーニングメニューをご紹介いたします。
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 博士の「Optimal Body 研究所」
  • “筋肉博士”こと、山本義徳氏が最新ボディメイク情報をレポート。 世界中の研究結果の紹介と、その実践方法をお伝えします。 博士は、ボディビルにおいて日本人で初めてアメリカの大会のヘビー級で優勝した選手であり、日本を代表するプロトレーナーです。 これほどまでに、「理論」、「経験」、「実績」を持ち合わせた人はいないでしょう。 博士のセミナーなどに出席した人は「体に圧倒され、知識に驚き、人格に惚れ込む」と表現しています。 Q&Aもあるので、初心者からベテランの方まで、ご質問をお待ちしております! (発行者/編集者:瀬戸)
  • 1,100円 / 月(税込)
  • 毎週 金曜日(年末年始を除く)