メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

トリプルA分裂が政策に与える影響

マンさんの経済あらかると
  • 2021/10/15
    • シェアする
トリプルA分裂が政策に与える影響 「トリプルA勝利のはずが」  総裁選で大勝し、岸田内閣が誕生しました。この総裁選、裏の戦いは安倍・麻生・甘利の「トリプルA」対二階・菅連合の戦いで、結局「トリプルA」が見事に勝利したことになります。ここでも若手議員買収に9億円のカネが動いたとも言います。その若手議員グループのとりまとめをしたリーダー格の「三回生」が党四役の一翼を担うことになりました。  そして組閣人事を見て、「第5次安倍内閣」、「安倍氏のいない安倍内閣」と揶揄する声が聞かれました。老壮青のバランスをとると言って、初入閣組を13人登用しましたが、細田(安倍派)、麻生派、竹下派、岸田派を中心に、各派閥に配慮した人事となっています。  それだけに、この背後勢力の力が、早速岸田政策を色あせさせる力を発揮しています。岸田色の1つ、情報開示、「もり・かけ・さくら」の再調査の旗を即刻取り下げました。安倍元総理への配慮と見られています。
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • マンさんの経済あらかると
  • 金融・為替市場で40年近いエコノミスト経歴を持つ著者が、日々経済問題と取り組んでいる方々のために、ホットな話題を「あらかると」の形でとりあげます。新聞やTVが取り上げない裏話にもご期待ください。
  • 880円 / 月(税込)
  • 毎週 月・水・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)