メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

第663回 いま起こりつつある変化、これは脱資本主義の動きなのか?後編、中国の変化、ホーグの最新予言

未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 第663回 いま起こりつつある変化、これは脱資本主義の動きなのか?後編、中国の変化、ホーグの最新予言 …━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… ※注意 ツイッターやフェースブックなどで今回はジュリアン・アサンジのウイキリークスによる最新リークを書くと予告したが、まだ情報は公開されていない。どうも、ハンター・バイデンのコンピューターの中身についてのリークのようだ。これでバイデンの秘密が暴露されるとしている。公開され次第、記事に書く。 ▼今回の記事の要約 今回は新型コロナウイルスのパンデミック以後の状況で、水面下で起こっている大きな変化について書く。前々回から続く記事の最終回である。今回は特に中国の状況を中心に伝える。 世界的なインフレの波が止まらない。当初はインフレは早期に終わるとも思われていたが、これからもしばらく継続うるという見通しがいまは中心だ。 このインフレの原因は、パンデミックから経済が急速に回復による需要の増大に、生産と物流の体制が対応できなくなっていることは基本的な原因のひとつだ。また、各国が継続している巨額の経済支援策も背景となっている。だが、それにもまして大きな原因になっているのは労働力不足である。これは先進国を中心に世界的に起きている事態だ。多くの人々がかつての職場に復帰していないのだ。 当初は、各国政府が支給している手厚い失業給付金が打ち切られると、仕事に戻り労働力不足も解消するかと思われていたが、そうはならなかった。企業で働くことを止め、暗号資産や株の投資、ネットビジネス、SNS、農業などの手段を組む合わせて生活する人が増えている。これは、既存の資本主義経済から脱落し、個人の生活圏を自立して構築する選択をした人々が確実に増えている証拠だ。 このような選択をする人々が増大している背景には、これまで新自由主義のグローバル資本主義がもたらした格差の拡大がある。エセンシャルワーカーを中心とした下の階層では、いつまでも上がらない賃金、きつい労働、低い生活水準など、社会格差は固定され、上の階層への移動が実質的に不可能になっている。格差は、新型コロナウイルスのパンデミックで一層拡大した。このような状況を背景にして、パンデミック以後、自分の生活圏の確立を選択し、労働力として脱落するものが急速に増大しているのだ。この状況が改善されない限り、労働力不足は慢性化しかねない。 また格差の拡大と固定化は、社会不安拡大の基本的な原因でもある。労働力不足を解消し、現在のインフレを解決するためには、格差の緩和は重要だ。これは待ったなしの状況になりつつある。日本の岸田政権を始め各国の政府は、富の再配分を骨子とするセイフティーネットの整備を急いでいる。 そうした状況で中国も大規模な格差解消対策を打ち出した。習近平政権は「共同富裕」の概念を立ち上げ、あらゆる側面で社会の規制を強化している。これは膨大な中産階層の存在を基盤とした、新しいタイプの社会主義だ。もしこのモデルで格差が是正できるなら、世界的なインパクトは大きい。もしかしたらこれが、「グレート・リセット」以降の新しい社会モデルになるかもしれない。 次に、アメリカを代表するノストラダムスの研究者でありニューエイジ系文化の代表者でもあるジョン・ホーグの最新予言を紹介する。 ▼格差是正の新しいモデル それでは早速今回のメインテーマを書く。前々回から始まった3回シリーズの最後の記事である。新型コロナウイリスのパンデミック以後、水面下で進行する労働力不足と資本主義的な労働形態からの脱落、そしてその背景となり、この動きを加速させている格差の拡大についてだ。 いま世界的にインフレが進行中だ。長期間デフレ状態にある日本は一種の例外だが、他の国々ではインフレが危険なレベルに到達しつつある。以下のような状況だ。 ・アメリカ +5.4% ・イギリス +3.2% ・ドイツ  +4.1% ・スペイン +4.1% ・中国   +10.7% ・ブラジル +10.25% 2%程度の緩やかなインフレであれば、景気を押し上げる効果も期待できるが、この水準を越えるインフレは原材料価格の高騰などから企業の収益を圧迫し、インフレと景気後退が併存するスタグフレーションの原因にもなる。
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ
  • いま私たちは先の見えない世界に生きています。これからどうなるのか、世界の未来を、政治経済のみならず予言やスピリチュアル系など利用可能なあらゆる枠組みを使い見通しを立ててゆきます。ブログ『ヤスの備忘録』で紹介しきれない重要な情報や分析をこのメルマガで配信します。『ヤスの備忘録』とともにお読みください。
  • 880円 / 月(税込)
  • 毎週 金曜日