メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

神垣あゆみ【仕事のメール心得帖】Vol.128 <間違えやすい言葉>2020年度「国語に関する世論調査」から

仕事のメール心得帖
今週のテーマは【 間違えやすい言葉 】です。  2020年度の「国語に関する世論調査」の結果をもとに  間違えやすい言葉を紹介します。  1.「がぜん」「破天荒」等の言葉の意味  2.「寸暇を惜しまず」か「寸暇を惜しんで」か  3.「見れる」か「見られる」か?  4.「休ませていただく」か「休まさせていただく」か  5.「買ってやりたい」か「買ってあげたい」か ─────────────────────────────────── < 2020年度「国語に関する世論調査」から >   1. 「がぜん」「破天荒」等の言葉の意味 ─────────────────────────────────── 2021年9月24日に、文化庁から2020年度の「国語に関する世論調査」 が発表されました。 ▼令和2年度「国語に関する世論調査」の結果について https://www.bunka.go.jp/tokei_hakusho_shuppan/tokeichosa/kokugo_yoronchosa/pdf/93398901_01.pdf そこで、この度の文化庁世論調査の結果をもとに 言葉の意味や用法を紹介します。 まずは、調査と同じ質問に回答してみてください。 下記に挙げた(1)から(3)の言葉は、それぞれ(ア)と(イ)の どちらだと思いますか。 (1)がぜん (ア)とても、断然 (イ)急に、突然 (2)破天荒 (ア)だれも成し得なかったことをすること (イ)豪快で大胆な様子 (3)すべからく (ア)すべて、皆 (イ)当然、是非とも いかがでしたか?
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 仕事のメール心得帖
  • 仕事でやり取りするメールの基本、押さえていますか? レスポンスを早くし、コミュニケーションをスムーズにするメール対応のヒントを紹介します。 今まで何となく送っていたメールも、このメールマガジンを読んで即実践すれば、相手のこころに響くメールがするっと書けるようになります。好感度がアップするメール対応でコミュニケーション上手に! 仕事の能率アップで働き方を改善しましょう。
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎週 金曜日