岩上安身のIWJ特報! 第530号 立憲民主党・小西洋之参議院議員インタビュー 外交安保編(その11)

岩上安身のIWJ特報!
  • 2021/09/30
    • シェアする
第530号 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 岩上安身のIWJ特報! 日米首脳会談で対中強硬姿勢が加速! 日本は「原発を抱いたまま米国の戦争に自動参戦する国」に! 岩上安身による立憲民主党・小西洋之参議院議員インタビュー 外交安全保障編 (その11) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ (その10)の続き  米国が中国や北朝鮮、ロシアと戦争になり、日本が安保法制にもとづいて米軍 と集団的自衛権を行使すれば、在日米軍基地は敵国の攻撃対象となる。  小西洋之参議院議員は「何もしなくても、台湾海峡有事で米中が戦争になれば、 在日米軍基地が攻撃対象となるのは軍事の常識だ」と指摘した上で、「相手に攻 撃の理由を与えるようなこと(訓練での威嚇)を絶対やってはいけない」と語っ た。 ・立憲民主党・小西洋之参議院議員(IWJ撮影) https://bit.ly/3AHEZjK  小西議員は、戦争にならないように先頭に立って平和外交を展開することが、 日本の役割だと訴える一方、「安倍・菅政権はそうした外交をまったく行わなかっ た。軍事路線ばかりで、戦略性のない愚かな外交だ」と厳しく批判した。  その一方で、アジア・太平洋という米国の最大の国益を、在日米軍基地という 形で支えている日本は、米国に対しても従属ではない外交ができるはずだと訴え た。 (記事目次)
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 岩上安身のIWJ特報!
  • フリージャーナリスト・ネットメディアIWJ代表の岩上安身が、自身の取材活動、100以上(現在増殖中)のIWJチャンネルから得た、大手メディアが報じない情報をお伝えします。
  • 880円 / 月(税込)
  • 不定期
  • テキスト形式