vol.091:スマート化により成長市場となっている中国家電。トレンドは「高級化」「健康機能」「ペット家電」

知らなかった!中国ITを深く理解するためのキーワード
  • 2021/09/27
    • シェアする
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 知らなかった!中国ITを深く理解するためのキーワード vol. 091 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ みなさん、こんにちは!ITジャーナリストの牧野武文です。 今回は、中国の家電市場についてご紹介します。 2020年の家電市場は、コロナ禍の影響により、空気清浄機など特需製品以外は軒並み総崩れとなりました。標準品であればEC「京東」などで購入してしまう人が増えていましたが、高級家電となるとやっぱり店頭で現物を自分で確かめたい。こういう人たちが外出を控えた影響です。 しかし、2021年上半期はほぼすべてのジャンルで、2020年を上回り、コロナ前の2019年の水準を超えた製品が多く、再び成長軌道に乗りました。 今、中国の家電で起きているトレンドは3つあります。 1)健康家電:マッサージ機、空気洗浄機だけでなく、洗濯機やエアコンまで健康関連機能を搭載するようになっています。 2)ペット家電:ペットのブームは根強く、ペットにお金を使う傾向が続いています。ペット用の自動給餌器、ウォームシートなどが好調です。 3)スマート機能:これが最も大きなトレンドで、スマートフォンに対応するのは当たり前になり、さまざまなAI、IoT機能が搭載されるようになっています。 面白いのは、スマート機能の方向性では、日本の場合は冷蔵庫の温度管理をして、食材の鮮度をより保つとか、消費電力を抑えるという基本性能に関わる使われ方をします。中国では、冷蔵庫にカメラを搭載して食材を画像認識し、スマホに食材リストを送信するなどのユーザー体験に関わる使われ方をします。たいへん興味深い違いだと思います。 そこで、今回は、家電市場の現場と、スマート家電の実例をご紹介します。 知らなかった!中国ITを深く理解するためのキーワード vol. 091 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ▼目次▼ スマート化により成長市場となっている中国家電。トレンドは「高級化」「健康機能」「ペット家電」
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎週 月曜日