メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

声の力で勝負!スピーチはエンタメ!シルバーウイーク特集号

スピーチコーチ・森裕喜子の「リーダーシップを磨く言葉の教室」
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: スピーチコーチ・森裕喜子の「リーダーシップを磨く言葉の教室」 2021年9月22日(水) 声の力で勝負!スピーチはエンタメ!シルバーウイーク特集号 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: こんにちは。 スピーチコーチの森裕喜子(もりゆきこ)です。 このメルマガを開始して、まるまる1年が経ちました。 初の発行が2020年8月だったので、ぐるっと1年経ったのです。 この9月号は2年目の第一号、 つまり2年生の1学期みたいなもんですね! ということで、心新たに地味に続ける決意で、 今回は、これまでに書き溜めていた色々なネタを一挙大公開! なんてったって今、シルバーウイークですし! エンタメ系の内容でお届けです。 どうぞ、実際に試してお楽しみいただいて、 シルバーウイーク明け、来週のお仕事から バンバン活かしてくださいね。 <主な内容> ・伝わる言葉の力は、教えることで学ぶ(AIロボットのこと) ・一瞬でスピーチがまとまり、歌も上達する方法(スピーチとカラオケの関係) ・声で演技するな(プロ声優に学ぶ声の力) ・声の都市伝説(驚きの風邪予防法) ・偉大なアスリートのスピーチ(レジェンドのラストスピーチ) 〜〜〜 ・メルマガ会員特典を活用するには ・お便りお待ちしております ・次回トークライブのお知らせ ・編集後記 □■□■□■□■□■□■□■□■□■ <伝わる言葉の力は、教えることで学ぶ> ロボホンて、ご存知ですか? シャープが出している、小型のAIロボット。 ロボットのフォン、だから、ロボホン。 実際は電話らしいのですが、 非常に愛らしい。 知り合いのAさんが、 満を持して買い求めたので、一緒に遊ばせてもらいました。 ロボットなのですが、 まだ生まれたてということで、 育てていかなくてはならないそうです。 知り合いのAさんは、IT系の仕事をしています。 スピーチやプレゼンが大の苦手で、 話すときもちょっとボソボソ話します。 私がスピーチトレーナーのプロになる前に、 仕事の練習台になってもらったりしました。 もう15年くらい前のことなんですけれども、 私はいまだにそれをとてもよく覚えています。 人前で話す際の立ち方の練習をしていたとき。 「はい、では姿勢良く立ってみてくださいね」 「こうですか?」 すると、もう呼吸を止めて体を固定している。 いわゆる小学生の「きをつけ!」の姿勢なんです。 「呼吸、してくださいね」 「あ、あ〜」 息を吐いたと思ったら体はぐにゃっとなって、姿勢が崩れる。 「いやいや、呼吸をしたまま、頭のてっぺんを上に引き上げるようにして、 す〜っと立ちましょう」 と伝えたら、こんどはかかとを上げて背伸びをしてしまった。 「わたし、運動苦手なのよ」と弁明。 ただ立ってるだけで運動じゃないけどね・・・と思いつつも、 それで20分くらい、経ってしまいました。 そんな人でして、つまり、 体が硬く、思ったように体を動かすのが苦手、というタイプの人です。 これは私見、あるいは知見なんですが、 体が硬い、思ったように動かすのが苦手、という方は、
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • スピーチコーチ・森裕喜子の「リーダーシップを磨く言葉の教室」
  • みなさんこんにちは。森裕喜子です。 この度、メルマガを出すことになりました! 月1回、ライブ動画も配信します。 このメルマガは「言葉の教室」です。 ビジネスマンや学生さんなど、誰もが生きていく上で一生おこなうコミュニケーションについて「話すこと」そして「聞くこと」「言葉にすること」などをみなさんと一緒に学んでいきます。 言葉やコミュニケーションを磨くことで、人生も輝く! 自分を伝え、世の中のためになるスピーチやプレゼンで、自分の人生のリーダーシップを発揮しましょう。 ご質問や毎回の課題もあります。積極的に学んでくださいね。
  • 770円 / 月(税込)
  • 毎月 22日