【141】北朝鮮のミサイル開発に日本は?疑惑の金正恩のある一瞬-令和3年9月20日配信

宮塚利雄の朝鮮半島ゼミ「中朝国境から朝鮮半島を管見する!」
Vol.141 令和3年(2021)9月20日-配信 …………………………………………………………………………………………… (目次) 1.宮塚利雄と朝鮮半島(宮塚利雄物語) 130 焼肉屋の前身は「どぶろく屋」か? 宮塚利雄 2.北朝鮮便り 有言実行の北朝鮮のミサイル開発 宮塚利雄 3.チュッペNo.15より 不通の中朝大橋が来夏開通へ向けて動き出す 中朝それぞれの思惑とは?2 中野鷹 4.編集後記 くまのプーさん …………………………………………………………………………………………… 1 宮塚利雄と朝鮮半島(宮塚利雄物語) 130 焼肉屋の前身は「どぶろく屋」か? 宮塚コリア研究所代表 宮塚利雄 前号で戦後、いち早くできた「焼肉屋」は1946年(昭和21)に大阪・千 日前の「食道園」が元祖と言われているが、実は食道園よりも早く1939年 (昭和14)から「カルビ焼 平壌冷麺屋 ホルモン料理」という焼肉屋が
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 宮塚利雄の朝鮮半島ゼミ「中朝国境から朝鮮半島を管見する!」
  • 元山梨学院大学教授の宮塚利雄が、甲府に立ち上げた宮塚コリア研究所から送るメールマガジンです。北朝鮮情勢を中心にアジア全般を含めた情勢分析を独特の切り口で披露します。また朝鮮半島と日本の関わりや話題についてもゼミ、そして雑感もふくめ展開していきます。テレビなどのメディアでは決して話せないマル秘情報もお届けします。長年の研究対象である焼肉やパチンコだけではなく、ディープな在日朝鮮・韓国社会についての見識や朝鮮総連と民団のイロハなどについても語ります。
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎月 5日・20日