☆セクシー心理学GOLD 第678曲~残り寿命は数ヶ月。☆

★セクシー心理学GOLD ~最先端の心理学技術★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  セクシー心理学GOLD   2021-09-15  第678曲           残り寿命は数ヶ月。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ こんにちは。ゆうきゆうです! みなさまいかがお過ごしでしょうか? 今回は、こんな話をお届けいたします。 あなたは毎日、充実して生きていますか? それともあまり充実せず、ただ漠然と生活していますでしょうか。 もし後者なら、あなたの気持ちを変える話をしましょう。 ◆ 脳腫瘍と宣告された後。 イギリスの作家に、アンソニー・バージェスという人がいます。 作家だけでなく、作曲家でもあり詩人でもあり、様々な活動を行いました。 彼の作家になる契機として、非常にインパクトのあるエピソードがあります。 バージェスは、40歳のとき、脳腫瘍になりました。 「余命は数ヶ月です」 医師の宣告に、彼は絶望しました。 財産もほとんどなく、妻に残せるものは、何もありませんでした。 そのため彼は考えました。 「自分には、作家の才能があるはずだ。だから今から本を書いて、少しでも遺 産を残してあげよう」 ここでバージェス、実は今まで一度も文章を書いてお金を稼いだことはありま せんでした。 すなわち「作家の才能があるはず」というのに根拠はまったくなく、完全に彼 のカンでした。 しかも残り寿命は、数ヶ月前後。 さらに脳腫瘍で、今後、体すら満足に動かせなくなる可能性だってあるのです。 地獄のような状況の中…いえそのような状況だからこそ、彼は全力で仕事をす ることを決めたのです。 そしてその数ヶ月の間。 彼は五作もの小説を書き上げました。 しかも。 その期間を過ぎても、彼は死ぬことはありませんでした。 いえそれどころか、76歳まで生きました。 まさに天寿を全うしたのです。 実は彼の脳腫瘍は、再検査したところ、消えていたそうです。 くわえて彼が一生で書いた小説は、70冊以上に及びました。 有名な「時計じかけのオレンジ」も、彼の作品です。 このエピソード、なかなか面白いと思います。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • ★セクシー心理学GOLD ~最先端の心理学技術★
  • 読むのはたった1号で構いません。 人間心理を裸にして、あやつる技術を、精神科医がお教えします。「伝説の美女・小野小町の使っていた心理技術」「人間を声だけで見抜く方法」「バレないウソをつく方法」などなど、読んでいるだけで楽しめるトピックが満載。一度でいいので、のぞいてみてくださいね。
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎月 第1水曜日・第3水曜日(年末年始を除く)