●PREMIUM No.947【一本立て】ゴールイン目前から、天と地と

マーチン先生の恋愛教室PREMIUM
2021/08/20 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ / マーチン先生の恋愛教室PREMIUM / 『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』 21年間、のべ1万2千人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ ☆ I N D E X ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ <1>PREMIUM講座/【一本立て】ゴールイン目前から、天と地と <2>あとがき/今月のオンラインお茶会についてご案内 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ ●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ Ω 【一本立て】ゴールイン目前から、天と地と 「ドキッ」と来る題名ですね(^^; 今回は対照的な2つの事例を紹介したいと思います。どちらもご婚約、又は、ご婚約同然……という状態からのお話です。まずは上手くいっているお話から参りましょう。 ◆ F君、その後の動きも大変スムーズに ◆ F君から、婚約後のご報告が届きました! (お見合い6/12、プロポーズ8/6 という進展ぶりです) <メール>ーーーーーーーーーーーーー こんばんは、Fです。近況のご報告です。 8/14(土)は彼女のご両親にご挨拶致しました。結婚することを喜んで頂き、とても嬉しかったです(^^) 居間には家族写真がたくさんあり、愛情深く子育てされたのだなと感じました。家庭菜園の話で盛り上がり、とても楽しく過ごさせて頂きました。 15(日)は私の父親に電話で彼女を紹介しました。「優しい感じのお父さんだね」と言って頂き、喜んでくれてよかったです(^^) 母親も紹介したかったのですが、体調が悪い為電話に出るのが難しかったようです。今週中くらいに母親も電話で紹介できればと思います。 帰省して両親に報告したいのですが、母親の具合が悪くコロナの感染が懸念されるので、まずオンラインで挨拶できればと考えています。早ければ今週末したいですね。 また、今日は彼女の家に行きます(*^^*) サイトの「メイク・ラブ指南」参考にしております! たくさん実践してもっと仲良くなりますね(笑) また、私の紹介所の退会手続きをして頂ければと思います。彼女は手続き完了待ちとのことです。また連絡させて頂きます。これからもどうぞ、よろしくお願い致します。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー はい! これで僕が皆さんに何をお伝えしたいかと言いますと、「婚約したら、その後もぼんやりせずに(安心せずに)、ピシピシ先に進むといいですよ!」ということです(^^) あぐらをかくとまでは言わないのですが、ホントに安心して「ぼんやり」してしまったご相談が時々届きます。「彼が進めてくれるのを待っていた」とか、「もう焦ることはないかな、と思っていた」などなど。そして……ヘンなことになってしまうのです(^^; 昨年~年始のご成婚ラッシュの時にも、安心していた事例がありました。「ご挨拶は来月末に行く」なんてお話です。←ほぼ2ヶ月後のことです。お見合いからプロポーズまでが2ヶ月で進んでいるのに、そこからご挨拶が2ヶ月後なんて、おかしいですよね?(笑) 言われたらわかることなのですが、安心してしまうと「頭のスイッチがOFF」になって、気づかなくなってしまうのです。自分が平気でも、お相手がマリッジブルーになることだってありえます。つまり、この時期は安心できる時ではないのです。 「この時期は安心できる時ではない」この認識が大事です! 勝負は最後までわからない……というお話は、先月号のラストでオリンピックの卓球(混合ダブルス)逆転勝利のお話でも取り上げました。「ここまで来たからこそ、最後まで気を抜かない」ことは本当に大事で、それがF君の行動からは伝わってくるのです(^^) また、彼女さんは既に結婚相談所の退会手続きを終えたということでした。F君が向き合っているからこそ、彼女さんも同じ姿勢で行動してくれているのがわかりますね。 マーチン論、「恋愛は上り調子の時に、上り詰めることが大事」なのは、交際スタート時だけではありません。結婚する時もいい雰囲気のままで上り詰めることが、ご成婚のコツなのです。 ◆ 仕切り直して2ヶ月半。あのお話から1ヶ月も経たず… ◆ そして、今度は対照的なお話です。ツライお話ですが、ご本人の承諾を得てメルマガでご紹介させて頂きます。ちなみにメルマガで取り上げさせて頂けると、詳細に原因の分析、お相手の心理、これからの行動案などをお話させて頂くので、ご本人にとっても非常にメリットが大きいです。 さて、どんなお話かと言いますと、こちら。 仕切り直して2ヶ月半。「ありがとう法」だからこそ https://www.martin.ne.jp/?p=8124 PREMIUMでは7月30日号でお届けした内容です。この号は無料メルマガでもご紹介しましたので、ご購読でない方でも上記でご覧頂けます。(ご購読時にご案内の通り、PREMIUMは月4本のうち1本を無料メルマガでもご紹介しています。そのため、当時ご購読料700円だったものを500円に値下げした経緯があります) この号では、主人公Nさんと彼について、次のような話がありました。 ・Nさんに残された妊娠できる期間は、あと1年もない。 ・でも焦って彼に結婚を迫っても、良いことにはならない。 ・他の皆さんは、交際2~4ヶ月で結婚が決まるのに、自分はどうして決まらない? ・Nさん自身が変わることが必要だ。(内容はメルマガで述べてあります) ・2ヶ月後、「Nさんは変った」と僕や教室のメンバーが口にするようになった。 ・そしたら、彼から通知表(メッセージカード)を頂き、下記のメッセージがあった。 <メッセージ>-------- 初めて会った時、付き合うとは思ってなかった。一度会ってみたいな、くらいの感覚だった。会ってみるとユニークで結婚という枠に収まる人じゃないなと思った。そのイメージが覆され、徐々に受け入れられるようになった。今では大切な人です。 --------------- ・同時に彼に「もし子供ができたらどうする?」等と聞かれて、Nさんがゴニョゴニョ返答に困っていたら(なぜそこで困るんだ!)、「俺はできたら嬉しいよ」と言ってもらえた。 こういった話から、結婚間近!というお話でした。 しかし、これが非常に怪しくなってしまった……のです。 ◆ プロポーズしなかったNさん ◆ 通知表のお話、メルマガでのご紹介は7月30日でしたが、実際は7月半ばでした。この通知表をもらった時、僕は「自分からプロポーズしましょう!」とNさんにアドバイスをしたのです。 通知表をもらう前から……
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • マーチン先生の恋愛教室PREMIUM
  • 間違った恋愛法から卒業しましょう。「カケヒキをして幸せになりました」そんな話をあなたは一度でも聞いたことがありますか?TVのお見合いパーティでカケヒキをしている女性を見たことがありますか?尽くすの本当の意味はお相手に尽くすのではなく、自分の目標に向かって「全力を尽くす」のです。恋愛教室は2000年開始、のべ1万人を超えるご相談実績から生きた恋愛法をお伝えしています。(2011年より、無料メルマガにも月に1~2コンテンツ配信しています。そのため700円→500円に価格改定をしました)
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎月 第1金曜日・第2金曜日・第3金曜日・第4金曜日
  • テキスト形式