[高野孟のTHE JOURNAL:Vol.510]さあどうなる? 8月の内閣支持率

高野孟のTHE JOURNAL
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 高野孟のTHE JOURNAL Vol.510 2021.8.9                  ※毎週月曜日発行 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【1】《INSIDER No.1111》 さあどうなる? 8月の内閣支持率/それ次第で迫りく る菅政権の天国と地獄の分かれ目   【2】《CONFAB No.510》 閑中忙話(8月1日~7日) 【3】《FLASH No.422》 この秋の総選挙で政権交代を引き起こす可能性を明示し た雑誌メディア/日刊ゲンダイ7月29日付「永田町の裏 を読む」から転載 【4】《SHASIN No.445》付属写真館     ■■ INSIDER No.1111 2021/08/09 ■■■■■■■■■ さあどうなる? 8月の内閣支持率/それ次第で迫りく る菅政権の天国と地獄の分かれ目 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  菅義偉首相は五輪開幕直前の7月20日に米紙WSJのイ ンタビューを受け、「日本国民の約3分の2が五輪を楽 しめると思っていない(中でそれでも開催するのか)」 と問われ、「競技が始まり、国民がテレビで観戦すれば 考えは変わる」と自信のほどを示した。さて、本当に国 民の考えは変わったかどうかが、今週にも発表される各 社世論調査の内閣支持率の数値に端的に表れる。  すでに朝日は7~8日に調査を行い9日付で発表した が、内閣支持率は28%で初めて30%を割り、不支持率も 53%で、7月の31%、49%からいずれも悪化した。他の 調査も軒並みこのような結果となるに違いない。  その数値を起点として、8月から10月に向けての世の 中の流れがどうなるか、菅から見て《天国舞い上がり》 コース、《地面這いずり》コース、《地獄転がり込み》 コースのどれになるかの分岐が生じる。 ●天国コースはすでに消えた!  菅が事前に抱いていたイメージでは、五輪前にはワク チン接種もかなり進んで世間の空気も少し落ち着いてく る中で、五輪を有観客で開催できればそれなりに盛り上 がり、「それで池江璃花子が金メダルでもとれば国民は すっかり夢中になって」(と実際に菅は側近に漏らした という)雰囲気が変わり、内閣支持率の下血状態も止ま る。そこから反転攻勢に出て、9月5日パラ閉会式直 後、五輪・パラ熱が冷めないうちに総選挙断行、そこそ この結果を出せば自民党総裁選は「無投票再選」とな り、そこまで行けば長期政権……というのが、お得意の 「希望的観測」の連鎖による《天国舞い上がり》コース だった。が、これはすでに五輪開幕を待たずして消えて いた。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 高野孟のTHE JOURNAL
  • 政治経済から21世紀型ライフスタイルまで、タブーなきメディア《THE JOURNAL》が、“あなたの知らないニュース”をお届けします!
  • 880円 / 月(税込)
  • 毎週 月曜日
  • テキスト形式