メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

第003号 「夏に株を買うと儲かるかどうかを徹底検証」

Prof.サカキの市況展望 プラス 教授に質問!
PART1 Prof.サカキの市況展望 (執筆日時:8月1日17時)  前回の号外(7月10日配信)で、「夏に儲かる、オイシ~い 株の話」と題して、2010年8月以降の11年間の期間で調査 しました。  今回は「市況展望」はお休みして、前回の号外の内容を 引き継いだ上で、調査対象期間を40年間に拡大して、「夏に 株を買うと儲かるかどうか」を徹底検証していきます。  ここでは、1つの「戦略」を立てて検証してみました。 それは、 「毎年8月15日の終値で日経平均連動型のETFを買って、 その翌年の2月15日の終値で売る。 ただし、買い値から15%下がったらロスカット(売る)。」 という「戦略」です。  この「戦略」を基にして、そのパフォーマンスを調べ ました。 (8月15日と2月15日が営業日ではない年は翌営業日の 終値を採用。  なお、いずれも税金は度外視しています。) [1] 過去40年間で同じ調査をすると、結果は様変わり!
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • Prof.サカキの市況展望 プラス 教授に質問!
  • 前半で、日本の株式市場の先行きに関する市況を展望します。また、株式投資に有益な知識や考え方をときおり交えて、株式投資に関する正統派の知識を普及することを目指します。 そして、後半では、読者の皆様からの質問に、ざっくばらんにお答えするコーナーや、新規書き下ろし原稿を披露します。
  • 500円 / 月(税込)
  • 毎月 1日