博士の「Optimal Body 研究所」:2021.7.30<1/2>「摂り過ぎると問題になるサプリメントは」他

博士の「Optimal Body 研究所」
  • 2021/07/30
    • シェアする
■2.Q&A Q1: こんにちは。 コエンザイムQ10の主な効能と目標別の摂取量について教えてください。 (一般人の目標摂取量、運動習慣がある人の目標摂取量など。) インターネットでは摂取量の情報が色々あり、正しい情報が分かりませんでした。 よろしくお願いします。 Q2: 博士いつもお世話になっております。 妊活の場合、女性側がケトジェニックにしているともし妊娠した場合、赤ちゃんになにか不都合等はありますでしょうか? 血中ケトン値が高いまま妊娠すると胎児もケトジェニックになり色々と変化が起こりそうな気がしてしまうのですが。。 もし何か問題がある、あるいは現時点で未知ということであれば妊活中は通常の食事に戻してもらおうと思っています。 よろしくおねがいします。 Q3: 山本先生、いつも学ばせて頂きありがとうございます。 ダイエット中の糖質の摂取量についてお伺い致します。 なるべく筋量の減少を抑える為、中途半端な糖質制限は控えた方がいいと思いますが、糖新生が活発にならないようにするには、どの程度の糖質を摂れば良いのか、体重×何グラムなど目安が有りましたら教えてください。 Q4: 山本先生、いつも学ばせて頂きありがとうございます。 コエンザイムQ10についてお伺い致します。 電子伝達系をスムーズに働かせ効率良く脂肪燃焼を進めるにはコエンザイムQ10をどのように摂るのが良いでしょうか? ユビキノンの場合とユビキノールの場合、それぞれ摂取量やタイミングなど教えて頂ければ幸いです。 Q5: いつも有益な情報ありがとうございます。 ゴルフに役立つトレーニング種目や鍛えておきたい部位を教えて頂けたらと思います。  よろしくお願い致します。 Q6: いつもメルマガ楽しみにしています。 減量期の栄養摂取について教えて頂きたいのですが、40代男性体重60kgの方がタンパク質を一日120g(体重×2)摂取する場合、20gを3時間ごと6回に分けるのと30gを4時間ごと4回に分けるのではどちらが良いのでしょうか? 山本先生は動画などである程度年齢のいった方は1回のタンパク質量が30gは無いと筋合成が起こりにくいと言っておられました。 しかし、間隔を空けすぎると血中アミノ酸濃度の低下による筋分解が心配です。 間隔を空けてでも1回のタンパク質量を多くするのか、1回のタンパク質量を少なくしてでも間隔を詰めた方がいいのか迷っています。 どうか教えて下さいm(_ _)m Q7: いつもメルマガ楽しみにしております。 現在、解剖・生理・栄養を中心に勉強しているのですが、博士オススメの資格などはありますか? よろしくお願いいたします。 ■3.私が博士に教わったこと 「背中+上腕二頭筋」のトレーニングメニューを紹介します。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 博士の「Optimal Body 研究所」
  • “筋肉博士”こと、山本義徳氏が最新ボディメイク情報をレポート。 世界中の研究結果の紹介と、その実践方法をお伝えします。 博士は、ボディビルにおいて日本人で初めてアメリカの大会のヘビー級で優勝した選手であり、日本を代表するプロトレーナーです。 これほどまでに、「理論」、「経験」、「実績」を持ち合わせた人はいないでしょう。 博士のセミナーなどに出席した人は「体に圧倒され、知識に驚き、人格に惚れ込む」と表現しています。 Q&Aもあるので、初心者からベテランの方まで、ご質問をお待ちしております! (発行者/編集者:瀬戸)
  • 1,100円 / 月(税込)
  • 毎週 金曜日(年末年始を除く)