NY雑感。中国株下落が影を落とす。FOMCと決算発表前の利食い売りも重し。

新天地の株式投資日記
  • 2021/07/28
    • シェアする
NYダウ35058ー85 (ー0.24%) NASDAQ 14660 ー180(ー1.21%) 27日のアメリカ市場は下落。 結果的に高値更新中だったことで利食い売りに押されたことが下げの要因。FOMC(連邦公開市場委員会)を控えてることやGAFAMなどの主要決算前の手控えもあったろう。 だがなぜ下げたかというと昨日のところは「中国株の下げ」ということになるんだろう。さらになぜ中国株が下げたかというと中国政府による規制による物。これらは当然「アメリカなど中国街の企業にも」かかってくる可能性があるよという評論が出てくる。これでGAFAMなどアメリカのIT大手にも売り圧力が高まることになった。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 新天地の株式投資日記
  • 発行者は証券会社の自己売買業務を経験後に退社。現在はデイトレーダー。メルマガはトレーダーの視点で東証とNYの市況解説(市場雑感)を中心に取引手法などを書いていきます。特に脱初級、中級の方向けに市場で何が起こっているのかと、取引手法や相場の考え方を書いていきます。また普段あまり書かれることが少ない空売り戦略や手法をプレーヤーの立場で書いていきます。 法規制により、具体的な銘柄商品の売買の指示や助言などはありません。あらかじめご理解をお願いします。
  • 5,500円 / 月(税込)
  • 毎週 水・土曜日(年末年始を除く)
  • HTML形式