時間芸術学校クリカが贈る「驚きは魂のごちそう」Vol.34

時間芸術学校クリカが贈る「驚きは魂のごちそう」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆「新型コロナウイルス」と「12:60記憶ウイルス」に対するワクチン ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 今、私たちが体験しているこうした混乱は、『13の月の暦』が提唱された背景とも密接に関係しているのです。この暦は、古代のマヤ暦をそのまま復古させたものでもなければ、新しい性格分類法や占いの類として生み出されたものでもありません。 20世紀後半には既に明確な兆候が見られた「激烈なる環境と人心の破壊」をどうしたら止める事ができるのか? あるいは、どうやってそれらを回復させ、健全に発達させる事ができるのか?という問い掛けに応える形で生み出された(提唱者達の言葉を借りれば高次の銀河的知性から贈り届けられた)「人の心と地球環境を調和的に回復させるためのツール」なのです。 そして、大変興味深いことに、この暦の性質や働きを理解する際に役立つのが、「ウイルス」と「ワクチン」というコンセプトなのです。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆ 『13の月の暦』入門 時空のサーファーへの道 (34) by D ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【 惑星奉仕のウェイブスペル 】 13日、13調波、13週間、13年、13バクトゥンなど、様々なスケールに可変なウェイブスペルの中で、なぜ13ヶ月(=1年)のウェイブスペルだけが「惑星奉仕のウェイブスペル」と呼ばれるのでしょうか? この疑問を解いてくれそうなポイントを、提唱者であるアグエイアス夫妻が記した『ドリームスペル』と『13の月の暦・説明書』に求めてみましょう。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 時間芸術学校クリカが贈る「驚きは魂のごちそう」
  • 見たこともないような美しい風景、これ以上ない完璧なタイミングで生じる出会い、魂がよろこぶ美味しさ。そうした「驚き」は、私たちの心に活力や豊かさをもたらしてくれます。 このメルマガでは、「驚き」に満ちたこの世界と、それに気づくためのコツをお伝えしながら、そうした体験を激しく促してくれるツール「13の月の暦」の使い方についても、全くの初心者向けに改めてひも解いて行きます。
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎月 第2火曜日・第4火曜日(祝祭日・年末年始を除く)
  • HTML形式