メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

Q.1,785億円での「ヤフー」ブランドのライセンス買い切り、ライセンス料の何年分?

決算が読めるようになるノート
ヒント:2020年度のライセンス料は●●億円 2021年7月5日、Zホールディングス株式会社と、傘下のヤフー株式会社から、「ヤフージャパン ライセンス契約」を終了し、「Yahoo!およびYahoo! JAPAN」に関連する日本での商標権の取得などを含む新たな契約を締結するという発表がありました。 この契約締結によって、Zホールディングスとヤフー株式会社は、現状売上の3%を毎年支払っているロイヤリティを支払う必要がなくなります。さらにヤフーに関連する商標・技術などが日本では永久に利用可能になります。 また、ヤフーの親会社であるZホールディングスを含めたグループ全体にとっても、ブランド使用や技術開発などに関する自由度が高まり、より機動的な事業展開が可能になるとされています。 今回の記事では、改めてヤフーの事業概要のおさらいをしつつ、「ヤフージャパン ライセンス契約」の経緯を紐解きながら、今回の契約がヤフー及び親会社を含めたZホールディングスグループ全体にどのような影響を与えるのか、ということについて考察していきます。 ヤフー株式会社 2021年7月5日プレスリリース 「ヤフージャパン ライセンス契約」に係る基本契約締結のお知らせ
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 決算が読めるようになるノート
  • アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方にも役立つ内容です。
  • 1,001円 / 月(税込)
  • 週2回程度