身体の起き上がりの原因とは?!1 間違った前傾キープは振り遅れます!

HARADAGOLFメルマガ 基礎から学ぶ 飛ばしの真実
ただ僕が考えるこの前傾維持を完璧にやろうとすると かなり腰に負担がかかる! つまりプロのような前傾維持をやろうとするのは 体力に自信のある方はよいですが 腰が悪かったり、カラダが固い方は、過度な意識は必要ではない気がします! なので自分ができる範囲で前傾を維持していくことをおすすめします! 例をいえば まず正しいアドレスをとる場合 骨盤がしっかり立つ姿勢ができているか! コレが結構重要です! 骨盤が立つ とは お尻側がピンと上がり しっかり脚の付け根にしわが寄ったアドレスです!
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • HARADAGOLFメルマガ 基礎から学ぶ 飛ばしの真実
  • こんにちは! 北海道札幌市でゴルフスクールを主宰している原田修平と申します! 私は、163センチしかありません。筋肉ムキムキでもない! でもその小さい体でなぜ300y飛ばせるのか? その技術を私が発信しているブログや色々なメディアでの内容は、主に応用です。 しかし基礎ができていないと応用というのは生兵法にしかなりません! このメルマガでは 一般的にお話していない秘密 私が考える基礎を一挙公開! この基礎をしっかりやることでゴルフの技術や飛距離は、飛躍的に伸びます! 皆さん! ご一緒に基礎を学んでみましょう!
  • 5,500円 / 月(税込)
  • 毎月 第1月曜日・第2月曜日・第3月曜日・第4月曜日(祝祭日・年末年始を除く)
  • HTML形式