メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

210714 ビジネス知識源プレミアム:投資家の認識を混乱させているリバースレポ

ビジネス知識源プレミアム:1ヶ月ビジネス書5冊を超える情報価値をe-Mailで
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□   <1ヶ月にビジネス書5冊を超える知識価値をe-Mailで>    ビジネス知識源プレミアム(週刊:660円/月):Vol.1169 <Vol.1169:投資家の認識を混乱させているリバースレポ>  2021年7月14日:FRBのテーパリング(順次縮小)の始まりか ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 過去の論考/業務の案内 http://www.cool-knowledge.com/ 有料版の登録/解除  https://mypage.mag2.com/Welcome.do 購読方法や、届かないことについての問い合わせ         → Reader_yuryo@mag2.com *スマホ用の改行なしと、PC用の改行ありを送っています。 改行なしは、メーラーの幅の調整により、読みやすくなります。              著者Systems Research:吉田繁治 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ おはようございます。2021年5月以降は、米国株価が「方向性のない動き」をしているように見えます。Investing.comで日足(ひあし)を見てください。 https://jp.investing.com/indices/us-30-futures-advanced-chart 【米国株価の動き】 21年5月6日までは、年初からの4か月で3万ドル付近から3万5000ドルまでの上昇トレンドが見られ、5000ドル上がっています(4か月でプラス17%:1か月で4.2%:NYダウ)。 2020年3月末からの、コロナ危機への対策としてのFRBの超金融緩和(短期ゼロ金利+4兆ドルの通貨増発)によって、株価には金融相場が発生しました。 NYダウは、コロナ危機の1万9000ドル(20年3月末:前月比で1万ドル下落:-34%)から3万5000ドルまで、14カ月で84%上がっていたのです。これは、歴史的な上昇でした。 【変調が起こった21年4月】 この14か月の上昇トレンドに変調が起こったのが、 ・物価が4.2%上がり(20年4月)、
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • ビジネス知識源プレミアム:1ヶ月ビジネス書5冊を超える情報価値をe-Mailで
  • ●最新かつ普遍的なビジネスの成功原理と経済・金融を、基礎から分かりやすく説いて提供 ●時間がない、原理と方法の本質を知りたい、最新の知識・原理・技術・戦略を得たいという方に ●経営戦略・経済・金融・IT・SCM・小売・流通・物流を、基礎から専門的なレベルまで幅広くカバー ■新規申込では、最初の1ヶ月間が無料です。
  • 660円 / 月(税込)
  • 毎週 水曜日