メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

需要不足を財政で補填すべき

マンさんの経済あらかると
  • 2021/07/14
    • シェアする
需要不足を財政で補填すべき 「25兆円の需要不足」  コロナ禍でも景気絶好調の米国に対して、低迷が続く日本経済が好対照をなしています。米国では一部に景気過熱を心配する声まであり、大規模な金融緩和の見直しが議論されるようになっていますが、日本ではいまだに需要不足の景気停滞から抜け出せません。  内閣府が先に公表した今年1-3月の日本のGDPギャップ(雇用や資本をフルに活用した時に得られる最大GDPと現実のGDPの差)が4.4%、金額にして約25兆円の需要不足と試算しています。安倍政権時の分も含め、コロナ禍で3度にわたる経済支援策を打ち出し、総事業規模では約300兆円にものぼる対策を打ったはずなのですが。
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • マンさんの経済あらかると
  • 金融・為替市場で40年近いエコノミスト経歴を持つ著者が、日々経済問題と取り組んでいる方々のために、ホットな話題を「あらかると」の形でとりあげます。新聞やTVが取り上げない裏話にもご期待ください。
  • 880円 / 月(税込)
  • 毎週 月・水・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)