NY雑感。予想外の非製造業景況指数の鈍化でダウ急落。も長期金利低下でナスダックは高値更新。

新天地の株式投資日記
  • 2021/07/07
    • シェアする
NYダウ34577ー208 (ー0.60%) NASDAQ14663+24 (+0.17%) 6日のアメリカ株式市場はやや複雑な動き。景気指標の悪化と原油価格の急落を受けてダウは一時400ドル、1.2%を超える下げとなった一方、景気指標の悪化で同じく下げていたナスダックは長期金利の大幅低下を好感して切り返し小幅ながら上昇して高値を更新して引けた。SP500も0.2%安と下げ幅を大きく縮小して引けている。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 順に追っていこう。まず、寄り付き前発表の6月のISM「非製造業景況指数」が・・・
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 新天地の株式投資日記
  • 発行者は証券会社の自己売買業務を経験後に退社。現在はデイトレーダー。メルマガはトレーダーの視点で東証とNYの市況解説(市場雑感)を中心に取引手法などを書いていきます。特に脱初級、中級の方向けに市場で何が起こっているのかと、取引手法や相場の考え方を書いていきます。また普段あまり書かれることが少ない空売り戦略や手法をプレーヤーの立場で書いていきます。 法規制により、具体的な銘柄商品の売買の指示や助言などはありません。あらかじめご理解をお願いします。
  • 5,500円 / 月(税込)
  • 毎週 水・土曜日(年末年始を除く)
  • HTML形式