[高野孟のTHE JOURNAL:Vol.505]生き物である大地を虐殺するリニア新幹線計画

高野孟のTHE JOURNAL
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 高野孟のTHE JOURNAL Vol.505 2021.7.5                  ※毎週月曜日発行 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 《目次》 【1】《INSIDER No.1106》    生き物である大地を虐殺するリニア新幹線計画    ーー好企画だった朝日夕刊5回連載の現場ルポ   【2】《CONFAB No.505》    閑中忙話(6月27日~7月3日) 【3】《FLASH No.417》    亡くなった立花隆と論争をかわした日々…「ニュ    ージャーナリズム」の震源地でーー日刊ゲンダイ    7月1日付「永田町の裏を読む」から転載 ■■ INSIDER No.1106 2021/07/01 ■■■■■■■■ 生き物である大地を虐殺するリニア新幹線計画ーー好企 画だった朝日夕刊5回連載の現場ルポ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  「朝日新聞」夕刊で6月28日から5回連載された「現 場へ! リニア工事の周りで」」は、すでに問答無用で 始まっているリニア新幹線工事の危険性を、タイトル通 り各地の現場を阿久沢悦子記者が丁寧に取材したドキュ メンタリーで、時宜に適った好企画である。  周知にように、JR東海のリニア中央新幹線は、東京・ 名古屋間286キロの86%に当たる247キロがトンネルで、 しかもそのほとんどが地表から40メートル位深の大深度 トンネルという巨大土木工事。完成すれば、その中を超 電導リニア方式の列車が無人運転で500キロの速度で疾 走するという、工事も運行も人類初体験となるこの途方 もない企図が、日本列島の生理とその上に暮らす住民の 生活にどんな影響を与えるのかは、誰にも分からない。 ●洗足池近くの直径40メートルの穴  リニアはJR品川駅を出てから川崎市を横切り東京都町 田市を経て神奈川県相模原市に至るまでの37キロをトン ネルで進む。そのうち町田市までの33キロが地表から40 メートル位深の大深度トンネルで、これに関しては地上 の地権者の同意や用地買収なしに地下深くを掘ることが 「大深度地下使用法」によって許されている。その路線 に沿って約5キロごとに立坑が掘られ、そこからトンネ ル掘削のためのシールドマシンが設置され作業員が出入 りし、完成後は換気口、兼、乗客用非常口に使われる。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 高野孟のTHE JOURNAL
  • 政治経済から21世紀型ライフスタイルまで、タブーなきメディア《THE JOURNAL》が、“あなたの知らないニュース”をお届けします!
  • 880円 / 月(税込)
  • 毎週 月曜日
  • テキスト形式