●PREMIUM No.941 Late help is no help ~本当の気遣いや親切を学ぼう~/ラーメン大好きな彼。こんな時は?他計4つ

マーチン先生の恋愛教室PREMIUM
2021/07/02 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ / マーチン先生の恋愛教室PREMIUM / 『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』 21年間、のべ1万2千人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ ☆ I N D E X ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ <1>PREMIUM講座/Late help is no help ~本当の気遣いや親切を学ぼう~ <2>恋愛教室 課外授業/31歳は初彼氏、32歳はプロポーズがプレゼント! <3>女性の恋の頑張り方/ラーメン大好きな彼。こんな時は? <4>あとがき/コロナ禍でも前に進める証明です! & 今月のオンラインお茶会についてご案内 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ ●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ Ω Late help is no help ~本当の気遣いや親切を学ぼう~ あっと言う間に、今年も後半になりました。早いですね~! オリンピックはどうなることやら心配で心配で、夜しか眠れません☆(^^) ←ぐっすり寝てるんじゃないか! さて、そんな中(笑)バックナンバーのメンテナンスをしていたところ、「これはぜひ、皆さんにお届けしたい!」と感じたものがありました。2007年3月23日号「本当の気遣いや親切を学ぼう」です。 おおお……もう14年も前なのですね! 題名はごく普通ですが、出てくる事例がとても珍しいのです。14年後の僕が加筆修正をしますので、ぜひ一緒に見ていきましょう! では早速! 皆さんは、「Late help is no help」という言葉をご存知でしょうか。 はい、読んで字の如く「遅い助けは、助けにならない」という意味です。これってある意味、「恋はタイミングが大事」という話と似たような意味だと思います。恋と同じく、気遣いや助けもタイミング、そして場面が大事なのです。 好きな人に自分が好いてもらうには、「ありがとう」と言って貰えることをするのが近道だと思います。今回は「Late help is no help」をキッカケに、感謝される気遣い、感謝されない気遣いについてお話してまいります。 ※2021年現在では「ありがとう法」として確立しているお話ですね。この頃はまだ「近道だと思います」という表現だったようで、なんだか懐かしいです(^^) ◆ 相手に合わせた気遣いとは? ◆ 先日(といっても14年前の先日だぁ!)、こんなお話がありました。 <メール>---------- 彼女と街を歩いていたときのことです。彼女が買い物をして荷物をたくさん持っていたので、「持ってあげるよ」と荷物を持とうとしたところ、「自分で持てるからいいわよ!」と言われたんです。 そして、「あなたの親切って、結構ウザイ」と。 ←ぎゃぁぁぁーっ! 今まで付き合ってきた女性には、こんなこと言われたことはなかったのですが……。先生、僕は何が悪かったのでしょうか? アキラより ---------------- ううん、彼女……このときご機嫌ナナメだったとしてもキツイですね!……と言いますか、これは「常日頃から思っていないと出てこない言葉」だと感じますので、繰り返さないためにこうして考えることは、とても良いことだと思います。 さてこのお話、アキラくんに悪いことは何もありません。ただ「したこと」と「する相手」がマッチしなかっただけなのです。過去の経験や一般論を参考にするのは良いですが、「これをしたら必ず喜んでもらえる」のような見方ではなく、「色んな人がいる」という捉え方をしていくことが大事だと思います。 「されたら嬉しいこと、されたらイヤなこと」は、過去の経験から学ぶことが多いと思います。このとき、 ・「自分がされてイヤなこと」は、ほぼ誰もに通用する可能性が高いですが、 ・「自分がされて嬉しいこと」は通用しないことが、ままあります。 これを覚えておくと良いでしょう。 アキラくんのお話、「この話単体」で考えると、彼女が不機嫌になった理由は「無駄なところで構って欲しくないから」だと思います。「本当に意味のある助けでないと不要」という感じです。(つまり、本当に意味のある助けだったら、喜んでくれるということ) 彼女は「自分のことは自分でしたがるタイプ」なのだと思います。僕も似たような面を持っていますので気持ちがわかります。こういうタイプの人は「無意味な気づかい」を不愉快に感じてしまうのです。 だからといって、このときの彼女の言動は誉められたものではないのですが、彼女の心境はこうだった、という話です。そして、これまでにも同じようなことがあったため、「あなたの親切って、結構ウザイ」と言われてしまったのでしょう。 そして「喜んでくれるはず」と思い込んでやっていたこと、これも失敗の一因です。本当に喜んでくれているかを、行動した時に「ちゃんと見ること」が大切なのです。 ◆ ハート重視と実益重視 ◆ 他のご相談事例でも、以前同じような話がありました。ある女性が彼と二人でエレベーターに乗っていたのです。目的の階に到着したので、彼女は「開く」ボタンを押して「どうぞ」と彼にゆずりました。そしたら一言。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • マーチン先生の恋愛教室PREMIUM
  • 間違った恋愛法から卒業しましょう。「カケヒキをして幸せになりました」そんな話をあなたは一度でも聞いたことがありますか?TVのお見合いパーティでカケヒキをしている女性を見たことがありますか?尽くすの本当の意味はお相手に尽くすのではなく、自分の目標に向かって「全力を尽くす」のです。恋愛教室は2000年開始、のべ1万人を超えるご相談実績から生きた恋愛法をお伝えしています。(2011年より、無料メルマガにも月に1~2コンテンツ配信しています。そのため700円→500円に価格改定をしました)
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎月 第1金曜日・第2金曜日・第3金曜日・第4金曜日
  • テキスト形式