「男は体目的」と嫌悪しているにも関わらず、体目的でもいいから誘ってほしいと思う矛盾はなぜ生まれるの?

根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則
★オンラインスクールのバックナンバーはこちらから購入できます!!!  「見逃した~!」「あれ、見てみたい!」「これ、読んでみたい!」という記事を  後からご購入頂けます。一覧はこちらからどうぞ!  ⇒ http://www.mag2.com/archives/0001677732/ *** 「男は体目的」と嫌悪しているにも関わらず、体目的でもいいから誘ってほしいと思う矛盾はなぜ生まれるの? ======================= 根本先生こんにちは。 セックスや男性に関して自分の考え方がモヤモヤしており教えていただけたら嬉しいです。 私の初体験はアラサーの頃職場の上司に身体目的だとはっきり言われてしたセックスでした。 一年くらいは関係が続き、思い出のほとんどが辛いものでしたが、初めてだったこの恋愛が私にとって考え方のベースになってしまった気がします。 その次に一瞬付き合った独身の男性も一回Hしたら音信不通になった身体目的でした。 そこからの恋愛歴はないのですが今気になっている既婚者上司がいます。 叶わない相手を好きになりがちでまたかという感じですが、その上司は私と仕事上二人きりになるなどとても近い立場にいるのに誘ってきません。 それが普通だとは思うのですが、「なんでタダで遊べるのに誘ってこないんだろう?誘ってほしい」と悶々とする事があります。 「男性は全員身体目的」と思っています。 でも自分にも同じ概念が染み付いており私も男性を身体面でしか選んでいないと思います。 わいせつ事件とか、女性の下着屋にいる男とかに強い嫌悪感や汚らわしいという気持ちがあります。男性不信だと思います。 男は身体目的でふざけるなという気持ちがありながら、上司には誘われたいし私も身体目的というこの矛盾した考え方で自分自身が良くわかりません。是非紐解いていただきたいです。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則
  • 夫婦、恋愛、仕事、お金、性格からあらゆる人間関係について2万人以上をカウンセリングしてきた予約の取れないカウンセラーが、週に1度、テキスト(文章)と動画で心の法則を詳しく、分かりやすく、面白く、時にはグッとくる話を交えてお伝えします!! ●ふんだんに用いられる“あるある”な事例や例え話。 ●笑いの要素も散りばめられた分かりやすい心の仕組みの解説。 ●メルマガにしては長いテキスト(メルマガ)。 ●ラジオの公開放送に来たかのような臨場感でお届けする20~30分の動画。 皆様からの「ネタ」も募集中です!! すぐに使えるめっちゃ役立つ心の法則を活用してますます幸せになってください!
  • 3,300円 / 月(税込)
  • 毎月 第1月曜日・第2月曜日・第3月曜日・第4月曜日(年末年始を除く)
  • テキスト形式