メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

号外 「買い注文は手控えながら、安値を待つ」

Prof.サカキの市況展望 プラス 教授に質問!
PART1 Prof.サカキの市況展望(執筆日時:6月19日 正午) [1] 下落を待ちましょう (1) FOMCでの利上げ観測  かねてから懸念していたFOMCでの利上げ観測が現実のもの となっています。FRBは金融政策のプロ集団ですから、露骨な 利上げをして株式市場をパニックに陥れるようなことは避け ましたが、テーパリング(緩和の規模の縮小)は否定しません でした。  それを受けて、NYダウは16日は前日比265ドル安、17日は 前日比210ドル安、18日は前日比533ドル安となり、たった3日で 1,000ドルという大きな下落をしています。  今回の下落は、事前に予測することができました。
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • Prof.サカキの市況展望 プラス 教授に質問!
  • 前半で、日本の株式市場の先行きに関する市況を展望します。また、株式投資に有益な知識や考え方をときおり交えて、株式投資に関する正統派の知識を普及することを目指します。 そして、後半では、読者の皆様からの質問に、ざっくばらんにお答えするコーナーや、新規書き下ろし原稿を披露します。
  • 500円 / 月(税込)
  • 毎月 1日