あなたは、意味なく資格なんか取っても何の役にも立たないことを早く知るべき

鈴木傾城の「ダークネス」メルマガ編
No.470 (2021年06月06日発行) - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 鈴木傾城の「ダークネス」メルマガ編 あなたは、意味なく資格なんか取っても何の役にも立たないことを早く知るべき - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ★『鈴木傾城の「ダークネス」メルマガ編』のバックナンバーはこちらから購入できます。 http://www.mag2.com/archives/0001566290/ これまでの号はこちらでチェックしてみてください。 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 「世の中、何があるか分からない。何か資格があった方が有利になるので、あなたも何か資格を持っていた方がいいのではないですか?」 20代の頃に、大人からそのような忠告を受けたこともある。それは私にとっては本当に不思議な忠告だった。資格なんかあったところで食っていけない人間は大勢いる。逆に資格なんか何も持っていなくても金を持っている人間も多い。 資格が有利など幻想でしかない。さらに資格があっても、それで成功が保証されているわけでもない。「資格があった方が有利」というのは思い込みではないのか……。 そういう意識もあったので、私は今まで何の資格も取らなかった。今も興味もない。今後も取るつもりもない。私はそのスタンスで食うに困ったことはないし、普通に暮らしていれば一生暮らしていけるくらいの金は持っている。 たぶん何かの資格を山ほど持っている人よりも、資格も仕事も持っていない私の方が......
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 鈴木傾城の「ダークネス」メルマガ編
  • 弱肉強食の資本主義が蔓延し、格差が急激に広がっていき、いよいよ日本人の間にも貧困が蔓延するようになってきています。経済暴力の中で日本人がどのように翻弄されているのかを、危険なまでの率直さで取り上げ、経済の分野からいかに生き延びるかを書いているのがこのメルマガ編です。
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎週 日曜日
  • テキスト形式